「ETロボコン2018」全国12地区で参加者向け説明会

 ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン)は、2018年9月から10月にかけて全国12地区で開催される地区大会についての実施説明会を3月に各地で開催する。参加費は無料。Webサイトにて申込みを受け付けている。

教育業界ニュース プログラミング
ETロボコン2018
  • ETロボコン2018
  • ETロボコン、これまでの歩
  • 大会の特長
  • 開催スケジュール
 ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン)は、2018年9月から10月にかけて全国12地区で開催される地区大会についての実施説明会を3月に各地で開催する。参加費は無料。Webサイトにて申込みを受け付けている。

 ETロボコンは、組込みシステム分野における産業教育と若手人材育成をテーマにしたロボットコンテスト。2002年に「UMLロボットコンテスト」として始まり、2005年より「ETロボコン」と愛称を変え、2018年で通算17回目の開催となる。参加対象は高校生以上で、エンジニアおよび大学生、高専生、専門学生がおもな対象。レゴマインドストームの車体で決められたコースを自律走行する競技と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門で競技を実施。企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催されている。

 2018年は、9月から10月にかけて北海道から沖縄まで全国12地区で開催される地区大会の参加者向け説明会を、全国12地区17か所にて実施する。当日は、ETロボコン2018の開催概要や競技内容、新しい走行体の紹介、参加申込方法、機材特別販売の案内、質疑応答などが行われる予定。ETロボコンへの参加を検討している人や新しいコース、競技に関する情報を得たい人、また大会への協賛を検討している企業にも参加を勧めている。

 説明会の申込みはWebサイトにて受け付けている。参加は無料。定員がある会場もあるため、詳細はWebサイトにて確認のうえ、希望者は早めの申込みをお勧めする。なお、説明会参加の際は、Webサイトから説明会資料を自身でダウンロード、印刷して当日持参する必要がある。

 11月には、地区大会を勝ち抜いたチームによるチャンピオンシップ大会がパシフィコ横浜で開催される。2017年大会には全国から321チーム、約2,000人が参加し年々盛り上がりを増しているETロボコン。2018年も多くの参加者を募集している。

◆ETロボコン2018 地区大会実施説明会
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
開催日・会場:
・北海道地区
 2018年3月4日(日)北海道情報大学 札幌サテライト(北海道札幌市)
・東北地区
 2018年3月10日(土)岩手県立大学アイーナキャンパス学習室1(岩手県盛岡市)
・北関東地区(3会場)
 2018年3月11日(日)ものつくり大学(埼玉県行田市)
 2018年3月17日(土)日本精工 ステアリング技術センター(群馬県)
 2018年3月17日(土)長岡技術科学大学(新潟県長岡市)
・東京地区
 2018年3月3日(土)東海大学 高輪キャンパス(東京都港区)
・南関東地区
 2018年3月10日(土)関東学院大学 KGU関内メディアセンター(神奈川県横浜市)
・東海地区
 2018年3月10日(土)愛知工業大学 本山キャンパス(愛知県名古屋市)
・北陸地区(2会場)
 2018年3月10日(土)金沢工業大学 扇が丘キャンパス23号館(石川県野々市市)
 2018年3月11日(日)まちなかキャンパス上田(長野県上田市)
・関西地区(2会場)
 2018年3月3日(土)京都情報大学院大学 百万遍キャンパス(京都府京都市)
 2018年3月24日(土)富士通ラーニングメディア 関西ラーニングセンター(大阪府大阪市)
・中四国地区(2会場)
 2018年3月3日(土)福山大学 宮地茂記念館(広島県福山市)
 2018年3月3日(土)広島市立大学サテライトキャンパス(広島県広島市)
・九州北地区
 2018年3月10日(土)九州産業大学 12号館1階(福岡県福岡市)
・九州南地区
 2018年3月18日(日)鹿児島工業高等専門学校(鹿児島県霧島市)
・沖縄地区
 2018年3月10日(土)琉球大学 地域総合研究棟(沖縄県中頭郡)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)