世界大学ランキングからみた日本の大学、QSシンポジウム4/25

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(QS)は、日本の大学関係者向けシンポジウム「世界の舞台における日本の大学」を2018年4月25日に早稲田大学で開催する。参加費は無料で事前申込みが必要。

教育イベント 先生
大学改革シンポジウム「世界の舞台における日本の大学」~世界大学ランキングがもたらすもの~
  • 大学改革シンポジウム「世界の舞台における日本の大学」~世界大学ランキングがもたらすもの~
  • 大学改革シンポジウム「世界の舞台における日本の大学」~世界大学ランキングがもたらすもの~ プログラム(予定)
  • 大学改革シンポジウム「世界の舞台における日本の大学」~世界大学ランキングがもたらすもの~ スピーカー
 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)は、日本の大学関係者向けシンポジウム「世界の舞台における日本の大学~世界大学ランキングがもたらすもの~」を2018年4月25日に早稲田大学で開催する。参加費は無料で事前申込みが必要。

 世界大学ランキング(QS World University Rankings)は、QSが発表している世界の大学ランキング。大学改革シンポジウム「世界の舞台における日本の大学~世界大学ランキングがもたらすもの~」は2部構成で、日英同時通訳が付く。

 第1部「世界大学ランキングの詳説/国内大学の分析」では、QS世界大学ランキングやアジア版ランキング、専攻分野別ランキングを構成する方法論や指標を解説し、日本の大学のランキングにおけるパフォーマンスや立ち位置について紹介する。また、QSランキングの中で影響力が大きい指標「学術関係者による世評(Academic Reputation)」と「雇用者による世評(EmployerReputation)」の内訳や基準がランキングに与える影響についても説明する。

 第2部「ランキングを機とした大学改革への取組み」では、ロチェスター大学の国際化担当副理事Jane Gatewood氏とQSコンサルティング部門責任者のDavid Reggio氏が登壇して大学改革への取組みを紹介する。また、早稲田大学副総長の橋本周司氏や東京工業大学副学長の水本哲弥氏などをパネリストに迎え、国内大学関係者によるパネルディスカッションを行う。

◆世界の舞台における日本の大学~世界大学ランキングがもたらすもの~
日時:2018年4月25日(水)13:00~18:00(12:20開場)
会場:早稲田大学大隈記念講堂小講堂(東京都新宿区戸塚町1-104)
対象:大学関係者
締切:2018年4月15日(日)ただし、定員に達し次第申込みを締め切る
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
主催:クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)