Google、中高生の「ウェブレンジャー」募集…ネットいじめなど3テーマ

デジタル生活 中学生

Googleウェブレンジャープログラム
  • Googleウェブレンジャープログラム
  • Googleウェブレンジャープログラムの概要
 Googleは2018年3月16日、中高生と高等専門学校生を対象に、インターネットの安心・安全を推進する「ウェブレンジャー」の募集を開始した。ネットいじめなど3つのテーマから1つを選び、動画を作成してYouTubeで公開する。

 Googleは世界中でインターネットを安心・安全に活用してもらおうと、ウェブレンジャープログラムを実施する。ウェブレンジャー作戦本部が毎年ミッションを設定、全国の中学生・高校生・高等専門学校生が「ウェブレンジャー」となり、与えられたテーマに沿って、インターネットを安心・安全に活用するアイディアを考え、世界に広める活動を展開する。

 2018年は「ネットいじめ」「ネット詐欺」「ネット上の出会いトラブル」の3つのテーマから1つを選び、地球を救うためのクリエイティブな動画(3分未満)を作成してYouTubeで公開する。応募締切りは9月12日午後8時。

 また、ウェブレンジャー活動の実践のために教員・指導担当者向けと生徒向けのワークショップが開催される。教員・指導担当者向けには、ウェブレンジャーの活動を授業や、学科活動、部活動の中で実践するためのワークショップを5月19日に開催。生徒向けにはウェブレンジャーとして活動する仲間たちと意見交換をするワークショップを6月30日に開催。ウェブレンジャープログラムや魅力的な動画の作り方も紹介する。いずれも会場は東京・六本木ヒルズのGoogleオフィスで、参加申込みが必要。

 応募作品の中から、極めて優れた動画を作成したウェブレンジャー最大5組に「アンバサダー賞」を授与し、10月にウェブレンジャー作戦本部で開催する表彰式に招待する。さらに、もっとも優秀な作品としたグランプリを受賞したウェブレンジャーは、Google本社で実施する研修に招待される。

◆ウェブレンジャープログラム(2018年)
参加資格:
・2018年4月時点で日本に在住する中学生、高校生および高等専門学校生(1~3年生)、それに準じる学校の生徒、学生であること
・1チーム1名から3名で構成すること
・参加規約に同意していること
・保護者の同意があること
・ウェブレンジャー活動の心得を遵守し、活発に楽しく活動をできること
応募方法:問題を選び分析し、動画を作成してYouTubeにアップロードする。ウェブレンジャーとして実施した活動について、Google Webサイト内の活動報告フォームより報告する。
応募締切:2018年9月12日(水)20:00

◆教員・指導担当者向けワークショップ
日時:2018年5月19日(土)13:00~17:00
会場:Google合同会社オフィス(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー)
対象:中学、高校、高専の生徒にインターネットの活用について指導する立場にある人
定員:100名(申込多数の場合は抽選)
締切:2018年4月20日(金)
参加費:無料
申込方法:Google Webサイト内の申込みフォームより申し込む

◆生徒向けワークショップ
日時:2018年6月30日(土)13:00~17:00
会場:Google合同会社オフィス(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー)
対象:中学生、高校生、高専生(1~3年生)
定員:100名(申込多数の場合は抽選)
締切:2018年5月25日(金)
参加費:無料
申込方法:Google Webサイト内の申込みフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)