【GW2018】民間企業単独開発のロケット「MOMO2」打ち上げ4/28

 民間企業単独での宇宙開発を目指す北海道大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST)は、民間企業単独の開発では日本初となる宇宙到達を目指した弾道ロケット「MOMO2」の打上げを2018年4月28日に行うと発表した。2度目の打上げで悲願の宇宙を目指す。

趣味・娯楽 その他
日本旅行 sola旅クラブ「ロケット打上げ応援ツアー MOMO2打上げ応援隊」
  • 日本旅行 sola旅クラブ「ロケット打上げ応援ツアー MOMO2打上げ応援隊」
  • ロケット「MOMO2」紹介
  • インターステラテクノロジズ
 民間企業単独での宇宙開発を目指す北海道大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST)は、民間企業単独の開発では日本初となる宇宙到達を目指した弾道ロケット「MOMO2」の打上げを2018年4月28日に行うと発表した。2度目の打上げで悲願の宇宙を目指す。

 ISTは「誰もが気軽に行ける宇宙を!」をコンセプトに、普通のメーカーが作れる部品を使って世界一低価格でコンパクトなロケットを作り、衛星よりリーズナブルに宇宙空間へ到達させることを目指して開発を行うベンチャー企業。堀江貴文がファウンダー(創設者)として参加しており、「ホリエモンが作ったロケットベンチャー」として注目を集めているという。現在は社名をインターステラテクノロジズ(IST)に変更し、北海道大樹町に拠点を置いて開発を進めている。

 ISTは、低コストで宇宙空間を目指す弾道飛行ロケット「MOMO」の初号機を2017年7月30日に打上げたが、宇宙には届かなかった。このたび、初号機の失敗を踏まえ改良された「MOMO」2号機を、4月28日に北海道大樹町にて打ち上げる。「MOMO」は、低コストで20kgのペイロードを高度100kmまで打上げ、約4分間の微小重力環境を実現したのち、ペイロードを洋上で回収することを目指しているという。なお、天候や打上げ条件によって、打上げが4月29日に延期になる場合もある。

 打上げにあたり、日本旅行の宇宙に関するツアーやイベントを実施するブランド「sola旅クラブ」は、MOMO2の打上げを応援するISTオフィシャルツアーを販売する。打上げ地の大樹町で唯一、打上げの発射地点を直接見ることのできる公式の打上げ見学特設会場「SKY-HILLS」での打上げを見学できるほか、MOMO2打上げ記念グッズなどの特典付き。

 そのほか、子どもたちだけで参加できる見学プログラム「トムソーヤクラブ宇宙キャンプ in 大樹」や、「SKY-HILLS」までの送迎バスプランなど、さまざまなツアーが予定されている。各ツアーは3月30日午後3時よりsola旅クラブのWebサイトにて受付を開始する。

◆MOMO2 打上げ応援ツアー(日本旅行 sola旅クラブ)
【IST打上げ応援隊sola旅コース】
日程:2018年4月27日(金)~3日間
旅行代金:<札幌発>大人1人 99,800円~、<羽田発>大人1人 133,800円~(予定)
受付開始:2018年3月30日(金)15:00より
申込先:日本旅行 sola旅クラブ

【トムソーヤクラブ宇宙キャンプ in 大樹】
日程:2018年4月28日(土)~3日間
旅行代金:未定
対象:小学2年生~中学3年生
受付開始:2018年3月30日(金)15:00より
申込先:日本旅行 sola旅クラブ

【SKY-HILLSアクセスバスコース】
日程:2018年4月28日(土)~日帰り
※打上げが29日になった場合は29日に実施
旅行代金:未定
受付開始:2018年3月30日(金)15:00より
申込先:日本旅行 sola旅クラブ

【大樹町多目的航空公園アクセスバスコース】
日程:2018年4月28日(土)~日帰り
※打上げが29日になった場合は29日に実施
旅行代金:未定
受付開始:2018年3月30日(金)15:00より
申込先:日本旅行 sola旅クラブ
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)