NTTドコモ・EduLab、学校向けオンライン英語4技能サービス開始

 NTTドコモとEduLabは、学校向けオンライン英語学習サービス「English 4skills」を2018年4月2日より提供開始する。英語4技能別に実力を測定できるテストや、テスト結果に応じたトレーニング、学習進捗管理、授業支援などの機能を備える。

教育・受験 先生
「English 4skills」利用イメージ
  • 「English 4skills」利用イメージ
  • 「English 4skills」画面イメージ
  • 「English 4skills」おもな機能
 NTTドコモとEduLabは、学校向けオンライン英語学習サービス「English 4skills」を2018年4月2日より提供開始する。英語4技能別に実力を測定できるテストや、テスト結果に応じたトレーニング、学習進捗管理、授業支援などの機能を備える。

 約10年ぶりに学習指導要領が改訂され、2020年度より大学入試センター試験に代わって導入される「大学入学共通テスト」の英語科目では、資格・検定試験の活用が注目されている。これまでの「読む」「聞く」に「話す」「書く」を加えた英語4技能で評価されることから、教員はこれまで以上に「話す」「書く」の力をつけるための指導が必要となる。

 「English 4skills」は、英語4技能学習と、技能ごとの実力を手軽に測定できるテストを備えたサービス。生徒は技能ごとに自分の実力を確認しながら、自分のペースで学習できる。たとえば、「話す」トレーニングでは、問題にあわせて英語を話すと解答が自動採点され、英語を実際に声に出して話す機会を手軽に増やすことができる。

 一方、先生は生徒の学習状況を確認しながら個別にオンラインで課題の配信や添削ができ、授業で使えるワークシート付き動画などを利用できる。また、希望の大学の入試に必要な検定試験の情報や過去問を検索し、進路指導に活用できる。

 料金は利用ID数により異なる。英検などの検定試験に向けた個別対策(オプションサービス)は2018年秋頃提供予定。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)