明大、在学生の留学を支援…奨励金制度を新設

 明治大学は2018年4月3日、在学生の海外留学への挑戦を支援する制度「国際化サポート海外留学奨励金」制度の新設について発表した。同大学国際教育センターが実施する支援対象プログラムに参加する、学部1~4年生が対象。希望者はプログラム参加申込み時に応募する。

教育・受験 大学生
明治大学 国際連携・留学
  • 明治大学 国際連携・留学
  • 2018年度 国際化サポート海外留学奨励金 募集要項(一部)
  • 明治大学 短期留学プログラム(一部)
 明治大学は2018年4月3日、在学生の海外留学への挑戦を支援する制度「国際化サポート海外留学奨励金」制度の新設について発表した。同大学国際教育センターが実施する支援対象プログラムに参加する、学部1~4年生が対象。希望者はプログラム参加申込み時に応募する。

 明治大学は海外留学を希望する在学生に向け、語学学習や異文化理解、海外大学での講義受講、海外インターンシップなどを目的としたさまざまな留学プログラムを実施している。2018年度より新設した国際化サポート海外留学奨励金は、同大学への寄付金「未来サポーター募金(国際化サポート資金)」を原資として、留学プログラムに参加する在学生に費用の一部を助成する制度。

 支援対象となるプログラムは、同大学国際教育センターが実施する夏期および春期プログラムの一部。区分ごとに助成金額が異なる。

 A区分は、「海外文化・専門集中講座」「海外語学研修講座」「短期海外実習」「海外実習」「短期海外研修」の5プログラムで、助成金額7万円。B区分は、「海外語学研修講座」「短期東南アジア実習」「東南アジア実習」「短期海外研修」の4プログラムで、助成金額4万円。

 申請資格は、休学、原級または在籍原級せずに上記プログラムのいずれかに参加する者、大学おける学業成績(通算GPA)が2.70以上の学部1~4年生、などの要件を満たすこと。

 申請方法は、参加する支援対象プログラム申込書類の「国際化サポート海外留学奨励金受給希望を確認する項目」において応募する旨を記入し、申込み時に最新の成績表などの必要書類もあわせて提出する。

 奨励金の支給時期は、夏期プログラムでは2018年7月下旬、春期プログラムでは2019年1月下旬を予定。留学前に受給できるため、海外留学費用の計画が立てやすくなる。

 なお、 国際化サポート海外留学奨励金を受給すると、日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度に採択されているプログラムの奨学金受給要件を満たさない可能性があるため、注意が必要。その場合、助成金額を減額して支給するか、助成を行わないことがある。

 募集要項などの詳細は、明治大学Webサイトで確認できる。問合せは、明治大学国際連携事務室で受け付ける。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)