【大学受験2019】Y-SAPIX、医学部入試の変更点…AO導入など

 SAPIX YOZEMI GROUPの医学部入試情報サイト「医学部研究室」は2018年5月2日、「2019年度国公私立大学医学部・医学科」「2020年度国公立大学医学部・医学科」の変更点について、最新情報を掲載した。特色入試やAO入試の導入など、変更内容を一覧にしている。

教育・受験 高校生
医学部研究室
  • 医学部研究室
  • 医学部研究室 2019年度私立大学医学部・医学科の変更点(一部)
  • 医学部研究室 2019年度国公立大学医学部・医学科の変更点(一部)
  • 医学部研究室 2020年度国公立大学医学部・医学科の変更点(一部)
 SAPIX YOZEMI GROUPの医学部入試情報サイト「医学部研究室」は2018年5月2日、「2019年度国公私立大学医学部・医学科」「2020年度国公立大学医学部・医学科」の変更点について、最新情報を掲載した。特色入試やAO入試の導入など、変更内容を一覧にしている。

 「医学部研究室」が掲載・更新したのは「2019年度私立大学医学部・医学科」「2019年度国公立大学医学部・医学科」「2020年度国公立大学医学部・医学科」の変更点。募集する区分や定員、配点比率、科目などの変更内容をまとめている。

 「2019年度私立大学医学部・医学科」では、日本医科、関西医科、兵庫医科の3大学について掲載。日本医科大学は一般後期でセンター試験の国語を利用する一般後期セ試併用、兵庫医科大学は英語外部試験を利用する一般B(高大接続型)を2019年度入試から新たに実施する。関西医科大学は、従来の推薦入試に代わり、学校推薦を実施するほか、特色入試(英語型・国際型・科学型)を導入する。

 「2019年度国公立大学医学部・医学科」は、筑波、浜松医科など、13大学の変更点を紹介。このうち、大阪市立大学では、前期日程の地域医療枠を廃止し、2019年度入試に推薦入試(地域医療枠)とAO入試(一般枠)を新設。徳島大学でも新たにAO入試を実施する。香川大学では、推薦入試の中に県民医療推薦枠を設置し、推薦入試と県民医療推薦枠の併願を可能にする。

 「2020年度国公立大学医学部・医学科」は、福島県立医科、筑波、大阪、鳥取の4大学を載せており、このうち福島県立医科大学と鳥取大学では2020年度入試から後期日程を廃止する。

 各一覧は、「医学部研究室」から閲覧できる。なお、最終的な変更内容は募集要項で確認すること。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)