【夏休み2018】横浜DeNA、プロ野球のお仕事体験…5/14受付開始

趣味・娯楽 小学生

横浜DeNAベイスターズ「キッズスタジアム2018」
  • 横浜DeNAベイスターズ「キッズスタジアム2018」
  • 「キッズスタジアム2018」プロ野球お仕事体験の概要
 横浜DeNAベイスターズは、小学生を対象にプロ野球に関わるさまざまな職業体験ができる「キッズスタジアム2018」の参加者募集を、2018年5月14日に開始する。7月20日から22日の対阪神3連戦にて開催。場内アナウンスなど8種類の職業体験を用意している。

 「キッズスタジアム」は、プロ野球を通じて仕事をする緊張感や楽しさを体験できる貴重な機会。2018年の「キッズスタジアム」第1弾は、横浜スタジアムにて7月20日から22日にかけて行われる阪神タイガースとの3連戦において実施する。

 体験できる職業は、エースピッチャー、グラウンドキーパー、ボールキッズ、バットキッズ、ヒーローインタビュー、アナウンス、ハッピースターダンス、スタージェットの8種類。ヒーローインタビューは、横浜DeNAベイスターズが勝利した場合にお立ち台の上で活躍した選手へのインタビューに挑戦。アナウンス体験は場内での選手コールを、バットキッズは選手が実際に打席で使用した大切なバットをベンチまで運ぶなど、それぞれにプロ野球の試合で大事な役割を担う仕事を体験することができる。

 対象は小学1年生から6年生。全職種合わせて各日143人、3日間で計429人を募集する。応募期間は5月14日から6月24日まで。球団公式Webサイトにて受け付ける。なお、応募にあたり事前に前売りチケットが必要。応募者多数の場合は抽選となる。

◆横浜DeNAベイスターズ「キッズスタジアム2018」
日時:2018年7月20日(金)~22日(日)
会場:横浜スタジアム
応募資格:当日試合を観戦するための前売りチケットを持つ小学1年生~6年生
応募期間:2018年5月14日(月)13:00~6月24日(日)23:59
応募方法 :球団公式Webサイト内の申込みフォームから申し込む
※応募は子ども1名につき各日1つ(第2希望まで選択可)、応募多数の場合は抽選
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)