英検、2017年度の総志願者数は366万146人…前年度比108%

 日本英語検定協会(英検協会)は2018年6月7日、「実用英語技能検定」「英検IBA」「英検Jr.」の2017年度の総志願者数を発表した。2017年度の総志願者数は366万146人で、前年度と比べて26万6,626人増加した。全世代で志願者数が増加したという。

教育・受験 大学生
英検テストファミリーの2017年度の総志願者数
  • 英検テストファミリーの2017年度の総志願者数
  • 英検累計志願者数
  • 英検
 日本英語検定協会(英検協会)は2018年6月7日、「実用英語技能検定」「英検IBA」「英検Jr.」の2017年度の総志願者数を発表した。2017年度の総志願者数は366万146人で、前年度と比べて26万6,626人増加した。全世代で志願者数が増加したという。

 日本英語検定協会は、日本生涯学習総合研究所と共同で、国際基準規格のCEFRと関連性をもたせたユニバーサルなスコア尺度「Common Scale for English(CSE)」を2014年9月1日に発表した。CSEの実用化により、「実用英語技能検定」「児童英検」「英語能力判定テスト」の各試験をより統合的に活用する環境が整ったため、「児童英検」を「英検Jr.」、「英語能力判定テスト」を「英検IBA」と名称変更し、2014年12月19日に英検のテストブランドを統一した。

 英検テストファミリー(「実用英語技能検定」「英検IBA」「英検Jr.」の総称)の2017年4月1日から2018年3月31日までの総志願者数は366万146人にのぼる。総志願者数を学齢別にみると、「小学校以下」40万1,787人、「中学・高等学校(高専含む)」280万3,213人、「大学(短大・専修学校含む)」7万6,331人、「その他」37万8,815人。対前年度比は、小学校以下と中学・高等学校で108%、大学で111%となった。また、2017年度の英検累計志願者数は、1億840万3,809人にのぼる。

 なお、「実用英語技能検定」「英検IBA」「英検Jr.」のテスト単体の志願者数はこれまでと同様、個別に公表していない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)