メタル工作キット最新刊「ブラキオサウルス」7/6発売

趣味・娯楽 小学生

メタルディノスペシャル「ブラキオサウルス 増補改訂版」
  • メタルディノスペシャル「ブラキオサウルス 増補改訂版」
  • メタルディノスペシャル「ブラキオサウルス 増補改訂版」 完成イメージ
  • 完成イメージ
  • 完成イメージ
  • 商品紹介
  • 可動箇所について
  • ガイドブック
  • メタル工作シリーズ
 学研プラスは、シリーズ累計100万部を超える人気工作キット「メタル工作シリーズ」の最新刊、メタルディノスペシャル「ブラキオサウルス 増補改訂版」を2018年7月6日に発売する。価格は2,400円(税別)。全国の書店などで販売予定。調べ学習とあわせれば、夏休みの工作や自由研究としても利用できそうだ。

 メタル工作シリーズは、金属でできたフィギュアが作れる工作キット。2004年に4アイテムからスタートしたシリーズは、現在全26アイテムをラインアップ、累計発行数100万部を超え、子どもから大人まで幅広い層に支持されているという。工具とサンドペーパーが付属しており、すぐに作り始めることが可能。臨場感あふれる作品や、作り手の個性が出せる作品など、オリジナルのフィギュアが作れる点が魅力だという。

 最新刊の「ブラキオサウルス 増補改訂版」では、全長25mの恐竜の約60分の1スケールのフィギュアを作ることができ、完成品は全長43cmとシリーズ最大級の大きさとなる。関節部分のボルトをゆるめれば動かすことも可能。ソフトアルミを使っている首や尾などは容易に曲げることができるため、首を上げたり下げたり、口を開閉させたり、足を曲げたり伸ばしたりと、アイデア次第でさまざまなブラキオサウルスの姿を再現することができる。

 増補改訂された付属のガイドブックは、オールカラー24ページに情報量がアップ。恐竜が生きた時代の解説やブラキオサウルス図鑑など、恐竜に関する詳しい情報を多く掲載しているため、作りながら恐竜について学ぶこともできる。

 メタル工作シリーズ全26アイテムは、6月下旬から全国書店の夏休みコーナーなどで展開される予定。制作時間は大人で約90分。作った恐竜のことを図鑑などで調べてレポートにまとめれば、オリジナルの自由研究と自由工作が完成。夏休みの自由研究の素材としても活用できそうだ。

◆メタルディノスペシャル「ブラキオサウルス 増補改訂版」
発売日:2018年7月6日(金)
価格:2,400円(税別)
ISBN:978-4-05-750643-2
対象:10歳から大人まで
販売先:全国書店など

《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)