【夏休み2018】東京都環境科学研究所、施設公開7/21…科学実験やショー

教育イベント 小学生

 東京都環境科学研究所は、東京150年関連事業の一環として、施設公開「Let’sサイエンス2018」を2018年7月21日に開催する。サイエンスショーや夏休みの自由研究に役立つ科学実験教室、研究所開所50年を記念した特別展示を行う。

 東京都環境科学研究所は、東京都の暮らしと環境を守るためにさまざまな調査研究を行っている。施設公開では、研究内容の紹介や、サイエンスマジシャンYOHEY氏によるサイエンスショー、研究員による科学実験教室&ワークショップ、研究所の50年の歴史をたどる特別展示を行う。サイエンスショーは事前申込みが必要。

 科学実験教室&ワークショップは、エアロバイクなどで水素を生成して発電する「水素を作って発電体験」や、アルコールランプの排熱を利用して鉄道模型を走らせる「排熱発電を学ぼう」、ペットボトルをゴムの動力で走らせる車を作製する「マイペットボトルカーを走らせよう」、重曹やクエン酸を使って入浴剤を作る「Let’sオリジナル入浴剤づくり」などがある。

東京都環境科学研究所施設公開 Let’sサイエンス2018
画像:東京都環境科学研究所施設公開 Let’sサイエンス2018

 研究所見学ツアーと水質分析、アクアリウム作りは当日に整理券を配布する。整理券配布時間は午前10時15分と正午、午後1時、午後2時30分の4回。そのほか、打ち水イベントやスタンプラリーなど多数のプログラムが実施される。なお、東京都環境科学研究所には来場者用の駐車場がないため、公共交通機関を利用すること。

◆東京都環境科学研究所施設公開 Let’sサイエンス2018
日時:2018年7月21日(土)10:00~16:00
会場:東京都環境科学研究所(東京都江東区新砂1-7-5)
参加費:無料
【サイエンスショー】
時間:13:00~13:30、15:00~15:30の2回
定員:各回80名(計160名)
申込方法:Webサイトの申込専用フォームにて、申込回・代表者氏名・人数(4人まで)・メールアドレスなど必要事項を入力のうえ、申し込む

【科学実験教室&ワークショップ】
事前申込み不要、一部当日整理券配布
整理券配布時間:10:15、12:00、13:00、14:30の4回
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)