【大学受験2021】首都大学東京、全学部・学科で後期日程…個別試験「英語」は廃止へ

 首都大学東京は2018年7月3日、2021年度入学者選抜の実施教科・科目などを公表した。法学部法学科で新たに後期日程の募集を開始し、全学部・学科で後期日程を実施。大学入学共通テストと外部英語検定試験を活用し、外国語の個別学力検査を廃止する。

教育・受験 高校生
首都大学東京
  • 首都大学東京
  • 2021年度 首都大学東京入学者選抜の実施教科・科目等について(予告)
 首都大学東京は2018年7月3日、2021年度入学者選抜の実施教科・科目などを公表した。法学部法学科で新たに後期日程の募集を開始し、全学部・学科で後期日程を実施する。大学入学共通テストと外部英語検定試験を活用し、外国語の個別学力検査を廃止する。

 首都大学東京では、2020年度に実施する2021年度入試以降の「大学入学者選抜における基本方針」を2017年11月に公表。一般選抜において、大学入学共通テストを活用し、択一式問題に加え、記述式問題も評価の対象とすることを示した。また、英語の外部検定試験を活用し、大学入学共通テストの英語試験(択一式問題)を併用することを明らかにしている。

 今回、「大学入学者選抜における基本方針」に基づき、2021年度入学者選抜における実施教科・科目などを決定し、予告公表を行った。

 2021年度入学者選抜では、法学部法学科において後期日程の募集を新たに開始する。これにより、すべての学部・学科で後期日程を実施する。また、高大接続、学力の3要素(知識・技能、思考力・判断力・表現力、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)評価の観点から、調査書を合格者の判定に活用する。

 外国語「英語」は、外部英語検定試験と大学入学共通テストを併用外部英語検定試験の導入に伴い、個別学力検査「外国語」の試験を廃止する。なお、外部英語検定試験を第1次選抜、第2次選抜のどちらで活用するかは検討中。また、大学入学共通テストの国語「国語」および数学「数学I・数学A」は、マーク式問題と記述式問題を併用する。

 このほか、個別学力検査ではこれまでと同様、思考力・判断力・表現力を表現する記述式の問題を重視するという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)