【夏休み2018】MEGA WEB、小学生向け自由研究対策イベント8/18-19

 東京・お台場にあるトヨタのクルマのテーマパーク「MEGA WEB」は、2018年8月18日と19日の2日間、小学1年生から6年生を対象とした「夏休み自由研究対策イベント」を開催する。クルマや化学、スポーツなど7つのプログラムを実施。一部をのぞき当日先着順で参加可能。

教育イベント 小学生
燃料電池教室(イメージ)
  • 燃料電池教室(イメージ)
  • プログラミング教室(イメージ)
  • ウッドカー・チャレンジ(イメージ)
  • ドライバーの死角体験(イメージ)
  • クルマde工作(イメージ)
  • パラリンピックを学ぼう(イメージ)
  • MEGA WEB
 東京・お台場にあるトヨタのクルマのテーマパーク「MEGA WEB」は、2018年8月18日と19日の2日間、小学1年生から6年生を対象とした「夏休み自由研究対策イベント」を開催する。クルマや化学、スポーツなど7つのプログラムを実施。一部をのぞき当日先着順で参加可能。

 MEGA WEBでは、夏休みの子どもたちに自由研究の課題に役立ててもらおうと「夏休み自由研究対策イベント」を企画。クルマのテーマパークを舞台に、実験やプログラミング、工作などのプログラムを実施し、研究したことをシートにまとめて自由研究として持ち帰ることができる。

 8月18日に実施する「燃料電池教室」では、電気分解や、水素と酸素で電気が発生する仕組みについて実験を交えて学ぶ。水素で走るRCカー体験も行い、水素社会の目的や取組みについても学ぶ。8月19日に実施する「プログラミング教室」では、超音波センサーを使って自動ブレーキのプログラミング作りに挑戦。“クルマの安全技術”がどのように成り立っているのかを理解する。燃料電池教室とプログラミング教室のみ事前予約制。MEG WEBのWebサイトにて8月1日より申込みを受け付けている。

 そのほか、実際の車を使って運転席からの死角を確認できる「ドライバーの死角体験&自転車安全教室」や、パラリンピック正式種目「ボッチャ」を体験しながらパラスポーツの歴史や競技について学ぶ「パラリンピックを学ぼう」など、5つのプログラムは2日間実施。うち、トヨタ2000GTやTS050(レーシングカー)のクラフトカーを組み立てる「クラフトカー工作」は未就学児も参加可能。いずれも当日先着順で受け付ける。

 各プログラムの1回あたりの定員や開催時間など、詳細についてはMEGA WEBのWebサイトで確認できる。

◆夏休み自由研究対策イベント
日時:2018年8月18日(土)、19日(日)11:00~18:00
場所:MEGA WEB内 トヨタシティショウケース(東京都江東区青海1-3-12)
対象:小学1~6年生(一部プログラムは未就学児も参加可能)
申込方法:「燃料電池教室」と「プログラミング教室」のみMEGA WEBのWebサイトから申し込む/そのほかは当日先着順で受付
プログラム:
※開催時間はWebサイトで確認
【燃料電池教室】
開催日:2018年8月18日(土)
定員:1回あたり10人
【プログラミング教室】
開催日:2018年8月19日(日)
定員:1回あたり10人
【ウッドカー・チャレンジ】
開催日:2018年8月18日(土)、19日(日)
定員:1回あたり12人
【ドライバーの死角体験&自転車安全教室】
開催日:2018年8月18日(土)、19日(日)
定員:1回あたり5人
【クルマde工作】
開催日:2018年8月18日(土)、19日(日)
定員:1回あたり10人
【パラリンピックを学ぼう】
開催日:2018年8月18日(土)、19日(日)
定員:1回あたり6人
【クラフトカー工作】※未就学児参加可
開催日:2018年8月18日(土)、19日(日)
定員:随時開催、なくなり次第終了
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)