第1回「SDGs CREATIVE AWARD」受付9/1スタート

 SDGsクリエイティブアワード実行委員会は2018年9月1日から2019年1月10日まで、日本発のSDGs(持続可能な開発目標)の国際映像コンテスト「第1回 SDGs CREATIVE AWARD」を開催する。

教育業界ニュース その他
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 SDGsクリエイティブアワード実行委員会は2018年9月1日から2019年1月10日まで、日本発のSDGs(持続可能な開発目標)の国際映像コンテスト「第1回 SDGs CREATIVE AWARD」を開催する。

 第1回「SDGs CREATIVE AWARD」は、2030年SDGs目標達成に向けて、デザイン、テクノロジー、映像によるSDGsの一層の普及啓発や取組促進への貢献を意図して開催するコンテスト。

 「SDGs」とは、2016年1月から2030年まで、15年間にわたり掲げられる国際目標のこと。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲット、232の指標から構成されており、発展途上国だけでなく、先進国が普遍的に取り組むべき目標として掲げられている。通称「グローバルゴールズ」。

 SDGsクリエイティブアワードでは優れた作品を表彰するだけでなく、作品制作を通じた制作者と応募者および社会への認知拡大も目指す。一次通過作品はすべて、表彰後にSDGsの教育や普及啓発などの非営利活動で利用できる公共財(コモンコンテンツ)として一般公開する予定。

 審査員は慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授の蟹江憲史氏、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授でキャスターの国谷裕子氏、武蔵野美術大学教授の菱川勢一氏らを予定している。2018年9月1日から2019年1月10日まで作品募集を受け付け、2019年2月初旬に審査を行う。表彰式は2019年3月9日に北海道札幌市で開催予定。

 応募要項や詳細は2018年8月下旬に公開予定の特設Webサイトで確認すること。

◆第1回 SDGs CREATIVE AWARD
作品受付:2018年9月1日(土)~2019年1月10日(木)
審査:2019年2月初旬
※特設サイトは2018年8月下旬に公開予定(詳細は同サイトで確認できる)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)