CANVAS、5つのワークショップ体験「ヤングプログラマーズ・デイ」10/21

 CANVASは2018年10月21日、第3回「全国小中学生プログラミング大会」と「U-22プログラミング・コンテスト」の合同表彰式イベントの一環として、子ども向けプログラミングイベント「ヤングプログラマーズ・デイ 2018」を開催する。参加無料。

教育イベント 小学生
CANVAS  ヤングプログラマーズ・デイ 2018
  • CANVAS  ヤングプログラマーズ・デイ 2018
  • 開催ワークショップ(一部紹介)
  • 第3回 全国小中学生プログラミング大会
  • U-22プログラミング・コンテスト
 CANVASは2018年10月21日、第3回「全国小中学生プログラミング大会」と「U-22プログラミング・コンテスト」の合同表彰式イベントの一環として、子ども向けプログラミングイベント「ヤングプログラマーズ・デイ 2018」を開催する。参加無料。

 「ヤングプログラマーズ・デイ 2018」は、初心者から経験者まで楽しめるミニワークショップ・ハンズオン展示を集めたイベント。当日は、LITALICOワンダーや、プログラボ・東京メトロ・JR中央ラインモール、ソニーセミコンダクタソリューションズ、日本HPなどが出展し、5つのワークショップを開催。各ワークショップは随時参加できる。

 LITALICOワンダーは、プログラミング学習ツール「Scratch」でオリジナルのゲームやアニメーションを制作し、さらに自分のアイデアで面白いゲーム作りに挑戦する「Scratchでゲームプログラミング」を実施。プログラボ・東京メトロ・JR中央ラインモールは、ロボットをプログラミングし電車のコースを走らせる「プログラミングで東京を巡ろう!」を、日本HPは開成高校・KIA(開成航空宇宙同好会)と豊島岡女子学園高校・天文部がデザインしVRで実現した火星での暮らしを体験する「火星での生活をVRで体験しよう!」を実施する。

 そのほか、ワークショップ情報は随時更新予定。最新情報はCANVASのWebサイトで確認できる。「ヤングプログラマーズ・デイ2018」は参加無料。ワークショップは随時参加制だが、来場希望者は事前にWebサイトから来場予約が必要。

◆ヤングプログラマーズ・デイ 2018
日時:2018年10月21日(日)12:00~16:30
会場:TEPIA 3Fエキシビジョンホール(東京都港区北青山2-8-44)
参加費:無料
参加方法:CANVASのWebサイトから来場予約をしたうえで、当日来場。各ワークショップは随時参加制
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)