プログラミング学習やキッズメニュー搭載…NECPC秋冬モデル

 NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は2018年10月18日、15.6型液晶ノートパソコン「LAVIE Note NEXT」など秋冬の個人向けパソコン3機種を発表した。家庭内で子どもと共有できるよう、プログラミングを自習できるサンプルプログラムなどが搭載されている。

教育ICT 小学生
LAVIE Note NEXT(NX850/LAG)
  • LAVIE Note NEXT(NX850/LAG)
  • LAVIE Hybrid ZERO(HZ750/LAL)
 NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は2018年10月18日、15.6型液晶ノートパソコン「LAVIE Note NEXT」など秋冬の個人向けパソコン3機種を発表した。家庭内で子どもと共有できるよう、プログラミングを自習できるサンプルプログラムやキッズメニュー、あんしん設定ガイドが搭載されている。

 今回発表の新商品は、ノートパソコン「LAVIE Note NEXT」「LAVIE Hybrid ZERO」と、ディスプレイとパソコン本体が分離しているデスクトップモデル「LAVIE Direct DT」の3機種。2018年10月18日より順次販売を開始した。

 2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育をはじめ、子どもがパソコンに触れる機会が増えると予想されることから、今回の新商品では、家庭内で子どもと共有できるよう、ファミリー・キッズ向け機能を強化している。

 プログラミング教育向けには、初心者でも簡単に楽しめるプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」のサンプルプログラムと解説書を搭載。8つのサンプルプログラムで遊んだり、プログラムに手を加えて自分だけのゲームを作ったりすることができる。

 キッズメニューは、子どもがアクセスしても安心なWebサイトや図鑑など、学習に利用できるコンテンツがメニューとして組み込まれている。また、自分でパソコンの基本を学べる「パソコンのいろは」も用意されている(LAVIE Note NEXTのみ)。

 あんしん設定ガイドは、子どもにパソコンを使わせる際、保護者が設定できる機能制限や設定手順を紹介。有害サイトのブロック、使えるゲーム、アプリの制限、パソコン利用時間の管理、YouTubeの視聴制限付きモードの設定などをサポートする。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)