高校教師対象セミナー「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」12/9

 日本英語教育研究会(NEKK)と日本英語検定協会は2018年12月9日に、高校教師のための冬期英語教育セミナー「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」を開催する。対象は高校教師で受講料は無料。

教育イベント 先生
新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革 概要
  • 新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革 概要
  • 新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革 講演内容ほか
  • 日本英語検定協会
 日本英語教育研究会(NEKK)と全国英語教育研究団体連合会、日本英語検定協会は2018年12月9日に、高校教師のための冬期英語教育セミナー「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」を開催する。受講料は無料。

 「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」は、NEKKが主催、全国英語教育研究団体連合会(全英連)と日本英語検定協会(英検協会)の共催で2018年12月9日の午前10時から午後5時までの予定で開催する。

 基調講演では上智大学の特別招聘教授・言語教育研究センター長の吉田研作先生を迎え「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」について語られる。このほか高等学校の英語教育実践発表として、岩手県不来方高校・指導教諭の松尾美幸先生を迎え「『生きる!生かす!生む!』英語の授業づくり-『生徒が動く』言語活動と評価の工夫-」の講演、新しい進学キャリアパスと『世界の言語』習得で広がる未来をテーマに、日本外国語専門学校の専任教員および在校生・卒業生が「現役からワンランク上の大学へ『大学3年次編入』」「2020年、そしてその先を志向した『世界の言語』習得の意義」を紹介する。

 対象は高校教師。午前10時開会、午後5時閉会で途中参加・退出も可能。閉会後には情報交換会が開かれる。定員は150名で満員になり次第締め切る。受講料は無料。申込みはFAX、電話、メールのいずれかで行う。

 なお、当日午後0時から、会場の日本外国語専門学校校舎にて高校生向けの語学・職業・進路研究オープンキャンパス見学も実施予定。

◆新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革
日時:2018年12月9日(日) 10:00~17:00 ※途中参加・退出も可 ※閉会後は講師ら出席の情報交換会を予定
場所:日本外国語専門学校 高田馬場新館(新宿区下落合1-5-16 高田馬場駅より徒歩3分)
主催:日本英語教育研究会(NEKK)
共催:全国英語教育研究団体連合会(全英連)、日本英語検定協会(英検協会)
講演内容:(1)「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」吉田研作先生(上智大学 特別招聘教授・言語教育研究センター長) (2)「『生きる!生かす!生む!』英語の授業づくり-『生徒が動く』言語活動と評価の工夫-」松尾美幸先生(岩手県不来方高校・指導教諭) (3)「現役からワンランク上の大学へ『大学3年次編入』」「2020年、そしてその先を志向した『世界の言語』習得の意義」日本外国語専門学校 専任教員および在校生・卒業生
申込方法:FAX、電話、メールのいずれかで行う
対象:高校教師
定員:150名 ※満員になり次第締め切る
受講料:無料
※12:00より日本外国語専門学校校舎にて高校生向けの語学・職業・進路研究オープンキャンパス見学も実施予定
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)