栄光×Z会の理科実験、11-12月は「ドローンのしくみ」

 栄光ゼミナールとZ会は2018年11月と12月、理科実験教室「まるわかり!ドローンのしくみ」を開催する。対象は小学1~4年生と保護者、手回し発電機で簡単に飛ばすことができる「プロペラパンダ」を使って、回るつばさの役割などを学ぶ。参加無料。まとめテストと同時開催。

教育イベント 小学生
栄光ゼミナールの理科実験教室「まるわかり!ドローンのしくみ」
  • 栄光ゼミナールの理科実験教室「まるわかり!ドローンのしくみ」
  • 「まるわかり!ドローンのしくみ」の実験内容
 栄光ゼミナールとZ会は2018年11月と12月、理科実験教室「まるわかり!ドローンのしくみ」を開催する。対象は小学1~4年生と保護者、手回し発電機で簡単に飛ばすことができる「プロペラパンダ」を使って、回るつばさの役割などを学ぶ。参加無料。まとめテストと同時開催。

 栄光の理科実験教室では、急速に身近となった「ドローン」に注目。空を飛ぶ乗り物の歴史やドローンのクイズを出題し、遠隔操作が可能な無人航空機を意味する「ドローン」の名前の由来や、現在どのようなところで活躍しているのかを学ぶ。また、手回し発電機で作り出した電気の力で回転する「プロペラパンダ」を作り、上手に飛ばすことができるか親子でチャレンジ。その後は、なぜ、プロペラが回るだけで空を飛ぶことができるのか、プロペラが2枚ある理由など「回るつばさの科学」に迫る。

 当日は、同時開催の「11月までのまとめテスト」(算数・国語あわせて30分)を受けた後に、理科実験教室に参加する。テスト中は保護者セミナーも実施。今回の理科実験のポイントの説明とともに、近年の入試問題からわかる新学年に向けた学習の進め方を伝える。また、参加者全員に、実験で作ったプロペラパンダがプレゼントされる。

 申込みは、栄光ゼミナールWebサイトから。会場は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、京都府、滋賀県、北海道の各教室。日程は教室によって異なり、2018年11月24日、25日、12月1日、2日のいずれかで実施される。各教室の実施日時や定員などの詳細はWebサイトで確認できる。

◆理科実験教室「まるわかり!ドローンのしくみ」
開催日:2018年11月24日(土)、25(日)、12月1日(土)、2日(日)
時間:10:00~11:30/13:00~14:30/15:30~17:00
※実施日時は教室によって異なる
会場:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、京都府、滋賀県、北海道の栄光ゼミナール各教室
対象:小学1~4年生と保護者 ※親子で実験に参加する時間があるため、原則保護者同伴
参加費:無料
申込方法:栄光ゼミナールWebサイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)