ふたご座流星群、12/13より2夜連続で特別番組を生中継…VTuberも登場

 「ふたご座流星群」が見頃を迎えるのに合わせて、ウェザーニューズは2018年12月13日と14日、2夜連続で流星特別番組を生中継する。バーチャルYouTuberとしても活躍するバーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」が、流星のようすなどをリアルタイムで紹介する。

デジタル生活 その他
ウェザーロイドAiriによる星空解説(2018年8月13日のペルセウス座流星群特別番組)
  • ウェザーロイドAiriによる星空解説(2018年8月13日のペルセウス座流星群特別番組)
  • ウェザーロイドAiriが出演した流星特別番組(2018年8月13日のペルセウス座流星群特別番組)
 「ふたご座流星群」が見頃を迎えるのに合わせて、ウェザーニューズは2018年12月13日と14日、2夜連続で流星特別番組を生中継する。バーチャルYouTuberとしても活躍するバーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」が、流星のようすなどをリアルタイムで紹介する。

 「ふたご座流星群」は、1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」と並ぶ三大流星群のひとつで、出現する流星数では年間最大とされている。2018年の出現ピーク予想は、12月14日午後9時ごろ。極大日の前数日もある程度の流れ星が期待できるため、13日夜と14日夜が流星の見頃となりそう

 ウェザーニューズでは13日と14日の2夜連続で、ふたご座流星群のようすを流星特別番組で生配信する。13日の放送時間は午後11時から午前1時まで。バーチャルYouTuberとしても活躍するバーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」がMCを務め、国内7か所に設置したカメラ映像とともに生中継で展開する。

 14日は、2部構成で国内4か所から生中継。午後9時から午後11時までの第1部は、星空観測の専門家をゲスト解説者に迎え、美しい星空と流星をリアルタイムで紹介する。午後11時から午前0時までの第2部には、バーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」が出演する。

 月の入り時間(東京)は、13日が午後9時42分、14日が午後10時37分。ウェザーニューズでは、「両日とも、午後10時以降は流星の放射点が空高く上がって月も早めに沈むため、月明かりの影響を受けず観測には絶好の条件」と解説している。

 番組は、ウェザーニュースのWebサイトのほか、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH LIVE、Facebookライブ動画などから視聴できる。雪や雨などで流星が観測できない地域や屋外観測が難しい人でも、屋内で流れ星を楽しむことができる。

 スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」では、中継で捉えた流星の動画を3分以内に届ける通知サービス「流星キャッチャー」の登録も受け付けている。

◆ふたご座流星群特別番組
【12月13日夜】
放送時間:23:00~25:00
配信予定メディア:YouTube Live、LINE LIVE、ニコニコ生放送、Facebookライブ動画
【12月14日夜】
放送時間:第一部21:00~23:00、第二部23:00~24:00
配信予定メディア:YouTube Live、FRESH LIVE、LINE LIVE、ニコニコ生放送、Facebookライブ動画、Periscope
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)