ビスケットプログラミングコンテスト、応募は1/31まで

 デジタルポケットは、「ビスケットプログラミングコンテスト2019冬」を開催する。テーマは「シングルタッチ」。画面を1回タッチするだけの作品を募集している。応募期間は2019年1月7日から1月31日まで。応募はWebサイトにて受け付けている。

教育ICT その他
ビスケットプログラミングコンテスト2019冬
  • ビスケットプログラミングコンテスト2019冬
  • ビスケットプログラミングコンテスト2019冬
 デジタルポケットは、「ビスケットプログラミングコンテスト2019冬」を開催する。テーマは「シングルタッチ」。画面を1回タッチするだけの作品を募集している。応募期間は2019年1月7日から1月31日まで。応募はWebサイトにて受け付けている。

 ビスケットは、アニメーションやゲーム、絵本などを簡単に作ることができるプログラミング言語。使いこなすために難しいことを覚える必要はなく、誰でもプログラミングの楽しさと可能性を感じることができるという。

 2回目となる「ビスケットプログラミングコンテスト2019冬」のテーマは、画面を1回タッチするだけの「シングルタッチ」。お笑いやアート、こんな発想があったのかと感心させるものなど、見ている人の感情を動かす作品を募集している。「いろいろな場所を触ったり、触る場所やタイミングが違うと動きが変わる」といったゲームのような作品は失格となる。Webサイトでは参考となるシングルタッチ作品も紹介している。

 子どもから大人まで、誰でも応募できる。応募期間は2019年1月7日から1月31日まで。応募には作者登録が必要。作者登録と応募はWebサイトより受け付けており、1人で複数の作品応募も可能。

 応募作品はアプリ化され、一般ユーザーも含めて審査が行われる予定。なお、応募作品の著作権は製作者に帰属し、入選作品の利用はデジタルポケットに許諾される。

◆ビスケットプログラミングコンテスト2019冬
応募期間:2019年1月7日(月)~1月31日(木)
応募資格:子どもから大人まで誰でも応募可能
※応募作品の著作権は製作者に帰属する。入選作品の利用はデジタルポケットに許諾される
テーマ:シングルタッチ(画面を1回タッチするだけの作品)
作者登録・応募方法:Webサイトにて受け付けている
入選作品発表・アプリリリース:2019年2月中旬予定
各賞発表:アプリリリース後1か月程度で発表
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)