モネ・ゴッホらの作品を復元展示「オルセースクールミュージアム」3/24-31

 東京女学館中学校・高等学校は2019年3月24日から31日まで、「オルセースクールミュージアム~19世紀の絵画と女性たち~」を開催する。モネやゴッホなど、フランス国立オルセー美術館が所蔵する印象派を中心とした名画の原寸大リマスターアートを展示する。入場無料。

趣味・娯楽 その他
東京女学館中学校・高等学校
  • 東京女学館中学校・高等学校
  • 私学妙案研究所
  • アルステクネ
 東京女学館中学校・高等学校は2019年3月24日から31日まで、「オルセースクールミュージアム~19世紀の絵画と女性たち~」を開催する。モネやゴッホなど、フランス国立オルセー美術館が所蔵する印象派を中心とした名画の原寸大リマスターアートを展示する。入場無料。

 「オルセースクールミュージアム」は、東京女学館中学校・高等学校の創立130周年記念の最後を飾る行事として、私学妙案研究所、アルステクネと連携して実施する。「リマスターアート」と呼ばれる、最新のデジタル技術と最新のコンピューター技術を駆使して記録から出力までを一貫して行い、貴重な芸術作品の魅力を伝える復元アートを原寸大で展示する。

 おもな展示作品は、モネの「睡蓮」、ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」、セザンヌの「かごのある静物(台所のテーブル)」、ゴッホの「自画像」など、世界的名画約30点。このほか、生徒による絵の解説ツアーやダンス、演奏、企画展示など、さまざまな企画を用意している。入場無料。

◆オルセースクールミュージアム~19世紀の絵画と女性たち~
日時:2019年3月24日(日)~3月31日(日)10:00~17:00
会場:東京女学館中学校・高等学校内「特設スクールミュージアム」(東京都渋谷区広尾3-7-16)
入場料:無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)