10代女子が選ぶトレンド予測2019、コトバ部門1位に新元号

10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」は2019年1月17日、「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング2019」を発表した。コトバ部門の1位には「(新元号)最初の○○」、モノ部門の1位には回転スイーツカフェ「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」が選ばれた。

趣味・娯楽 中学生
「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング 2019」各ジャンルトップ3
  • 「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング 2019」各ジャンルトップ3
  • 10代女子が選ぶ 流行りそうなコトバ
  • 10代女子が選ぶ 流行りそうなモノ
  • 10代女子が選ぶ 流行りそうなコト
  • 10代女子が選ぶ 流行りそうなヒト
 マイナビが運営する10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」は2019年1月17日、「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング2019」を発表した。コトバ部門の1位には「(新元号)最初の○○」、モノ部門の1位には回転スイーツカフェ「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」が選ばれた。

 「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング2019」は、13歳から19歳の女子を対象に実施したアンケート結果をランキング形式にまとめたもの。2018年12月5日から19日に調査を実施し、543名の有効回答を得た。

 コトバ部門の1位は「(新元号)最初の○○」。2018年に流行ったコトバランキングでは、「平成最後の○○」が4位にランクインしていることもあり、元号変更となる2019年には「(新元号)最初の○○」が流行ると予測されている。2位は、アイドルに対して「リアルに恋をしている」ことなどを表す「リアコ」、3位は「今日も今日とて」だった。

 モノ部門では、「回転スイーツ」という新感覚のカフェ「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」が1位。2位に「チーズタピオカ」、3位に「フォトグレイ」がランクインした。

 ヒト部門では、ドラマ「中学聖日記」で演技未経験、ドラマ初主演にして、主演の有村架純の相手役を演じ話題となった「岡田健史」が1位。2位はジャニーズJr.内の6人組グループ「SixTONES(ストーンズ)」、3位は俳優「伊藤健太郎」だった。

 コト部門の1位は、映画「十二人の死にたい子どもたち」。2位はドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」。3位は、休み時間に俳優・ムロツヨシのモノマネをして遊ぶ「ムロツヨシごっこ」がランクインした。

◆10代女子が選ぶトレンド予測ランキング2019
<コトバ部門>
1位:(新元号)最初の○○
2位:リアコ
3位:今日も今日とて

<モノ部門>
1位:MAISON ABLE Cafe Ron Ron
2位:チーズタピオカ
3位:フォトグレイ

<ヒト部門>
1位:岡田健史
2位:SixTONES
3位:伊藤健太郎

<コト部門>
1位:十二人の死にたい子どもたち
2位:3年A組-今から皆さんは、人質です-
3位:ムロツヨシごっこ
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)