18歳以下扶養中シングルマザー歓迎&教員免許取得支援金…N高リモートワーク雇用

 角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、教員の働き方改革の一環として、ネットの高校だからできるインターネ ットを使ったリモートワーク雇用制度の導入を発表した。

生活・健康 保護者
18歳以下扶養中シングルマザー歓迎&教員免許取得支援金…N高リモートワーク雇用
  • 18歳以下扶養中シングルマザー歓迎&教員免許取得支援金…N高リモートワーク雇用
 角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、教員の働き方改革の一環として、ネットの高校だからできるインターネ ットを使ったリモートワーク雇用制度の導入を発表した。文部科学省が提示した教員の負担軽減が可能な業務の中から担任連絡補助、学習計画作成補助、学習システム設定・利用説明補助、その他事務作業を担務とする教務事務補助について、出勤の困難な在宅勤務希望者に限定し、2019年2月4日に採用を開始した。

 文部科学省が2016年に実施した「教員勤務実態調査」の結果から教員の働き方改革が叫ばれ、教員の勤務時間の削減とともに、勤務内容の見直しや負担軽減が喫緊の課題となっている。同省は、2019年1月25日に「学校における働き方改革推進本部」を設置し、「学校における働き方改革に関する文部科学省工程表」を公開し、教員業務の役割分担や負担軽減策の検討を求めている。

 N高ではインターネットを活用した学習管理システムを導入し、ネット部活動や職業体験などの課外活動を運営する専門セクションを設けており、教員は自分の受けもつ生徒とのコミュニケーションや進路指導に集中できる環境をつくっているという。リモートワーク雇用制度により、教員が生徒に寄り添う時間をつくることができ、さらなる生徒ひとりひとりの目標達成を支援するとしている。本制度で採用する教員事務補助は 100%在宅勤務が可能で、ネットコースの教員と連携して事務作業等を分掌するとしている。

 リモートワークアルバイトの業務内容は、教務事務補助業務。必須要件として、出勤困難な在宅希望者、大学卒業以上の学歴、教員免許を取得する意思のあるもの、教育業界に興味があり、N高の理念に賛同するものとしている。また、学費として年間15万円を最大4年まで支給する教員免許取得支援制度を用意している。歓迎要件として、18歳以下の子どもを扶養しているシングルマザーと記している。

 リモートワーク契約職員の業務内容は、担任補助業務、教務事務補助業務。必須要件として、出勤の困難な在宅勤務希望者、大学卒業以上、有効期限内の教員免許をもっているもの、教育業界に興味があり、N高の理念に賛同するものとしている。教員免許をもっていない場合はアルバイト採用となる。歓迎要件として、社会人経験歓迎、18歳以下の子どもを扶養しているシングルマザーと記している。
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)