ベネッセ制作の子育て応援ブック「こどもとみらい」小田急線各駅で無料配布

 小田急電鉄は2019年3月11日、子育て応援ブック「こどもとみらい」を発行した。また同日より、コンテンツをさらに充実させた子ども向けWebサイト「おだきゅうキッズ」をリニューアルオープンした。

生活・健康 未就学児
「こどもとみらい」表紙
  • 「こどもとみらい」表紙
  • 「おだきゅうキッズ」Webサイト
  • 「小田急の子育て応援ナビ」Webサイトトップページ
 小田急電鉄は2019年3月11日、子育て応援ブック「こどもとみらい」を発行した。また同日より、コンテンツをさらに充実させた子ども向けWebサイト「おだきゅうキッズ」をリニューアルオープンした。

 子育て応援ブック「こどもとみらい」の特集では、「新しい時代の子育てを考える」をテーマに、小田急沿線在住のタレント・つるの剛士の子育てへの想いやエピソード、教育評論家・尾木直樹氏の子育てインタビューと不安や心配事Q&Aを掲載。小田急沿線在住の子どもの成長に最適なさまざまな施設やサービスの紹介、子どもの健康・発育に関する専門医の話、人気ブロガー・あね子氏による子育てエッセイなど、充実した内容となっている。

 編集・制作はベネッセの「たまひよ」。本誌は、小田急線各駅で無料配布するほか、同日に「ここでね ずっとね」から名称変更した小田急の子育て情報サイト「小田急の子育て応援ナビ」からも見ることができる。

 「こどもとみらい」の発行にあわせ、子ども向けWebサイト「おだきゅうキッズ」もリニューアル。オリジナルのロマンスカーのデザインが楽しめる「電車のデザイン」や、遊んで楽しみながら数字や英語が学べる「てんむすび」、「ペーパークラフト」「電車ずかん」「環境への取り組み」など、新たなコンテンツが加わった。また、子どもの「使いすぎ」を防止するための機能の搭載や、外部サイトへのリンクを制御する工夫をしている。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)