スマイルゼミ中学生コース、3分トレーニングなど4月度から教材拡充

 ジャストシステムは2019年3月20日、クラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」の教材を2019年4月度から拡充することを発表。定期テストでの成績向上を目的に、「3分トレーニング」「解き方テクニック映像」を提供するほか、「定期テストモード」の強化が行われる。

教育業界ニュース 教材・サービス
クラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」
  • クラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」
  • 「スマイルゼミ 中学生コース」の特長(一部)
 ジャストシステムは2019年3月20日、クラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」の教材を2019年4月度から拡充することを発表。定期テストでの成績向上を目的に、「3分トレーニング」「解き方テクニック映像」を提供するほか、「定期テストモード」の強化が行われる。

 「スマイルゼミ 中学生コース」は、タブレットで学ぶクラウド型通信教育。すべてをタブレット1台に凝縮しているため、いつでもどこでも始められることが特長。文章の内容・単語まで教科書に準拠した教材を毎月配信し、定期テストも使っている教科書にあわせた対策を実施している。全9教科に対応しており、音楽や保健体育などの実技教科もカバーできる。

 2019年4月度からは定期テストにおける成績向上のため、「3分トレーニング」を提供。中学3年間で学習する数学(小学校算数の全単元を含む)、英語、国語、理科、社会の全単元について、高校入試や定期テストでも出題される基本問題を短時間で正確に解答できるよう、効率よく一問一答形式で鍛える。1トレーニングあたり3分なので、忙しい中学生でもすきま時間に反復学習を行うことが可能。学年を超えた学習も進めることができる。

 また、3月27日より、「3分トレーニング」における数学の全教材と、国語、理科の一部教材に「解き方テクニック映像」を配信する。中学校数学を短時間で正確に解くためには小学校算数が土台となることから、小学校算数を含めた全単元の数学教材に提供。国語は文法や漢文の読み方、理科は作図の仕方のように、考え方や計算の仕方についてまずは理解をすることが重要な単元に「解き方テクニック映像」が配信される。「解き方テクニック映像」を見ずに問題へ取り組むことも可能で、自身で必要性を判断しながら学習を進められる。

 そのほか、定期テストの日程をあらかじめ登録しておくと、テスト14日前に自動的に切り替わる「定期テストモード」について、出題範囲により合致した対策教材を生成するよう強化。中学校で2021年度から実施される新学習指導要領の「移行用補助教材」に対応するとともに、「定期テストモード」のテスト範囲指定で前学年の履修内容も設定できるようになる。

 なお、「スマイルゼミ 中学コース」への入会が2019年4月以降であっても、前学年の履修内容をテスト範囲指定することは可能で、対策教材も配信される。対象は、数学と理科、社会の3教科となる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)