2018年度教科書検定、小学校は164点すべて合格…全国7会場で公開

 文部科学省は2019年3月26日、2020年度から小・中学校で使用される教科用図書の検定結果を公表。小学校においては、検定申請件数164点すべてが合格となった。5月下旬より、全国7会場で教科用図書検定結果の公開を行う。

教育業界ニュース 文部科学省
文部科学省「(2019年3月)平成30年度教科書用図書検定結果の概要」
  • 文部科学省「(2019年3月)平成30年度教科書用図書検定結果の概要」
  • 平成30年度(2018年度)教科書用図書検定 教科・種目別の検定実施結果(小学校および中学校)
  • 平成31年度(2019年度)に行われる教科用図書検定結果の公開について
 文部科学省は2019年3月26日、2020年度から小・中学校で使用される教科用図書の検定結果を公表。小学校においては、検定申請件数164点すべてが合格となった。5月下旬より、全国7会場で教科用図書検定結果の公開を行う。

 2018年度の検定では、2020年度から小学校において使用される教科用図書および中学校において使用される教科用図書の検定を実施した。小学校においては全検定申請点数164点のすべてが合格。2020年度より教科化される外国語では、7点が合格している。また、中学校においては社会(歴史的分野)1点が申請を取り下げた。

 文部科学省では、国民の教科書に対する関心に応え、教科書への信頼を確保するとともに、教科書検定へのより一層の理解を得るため、2018年度の検定に係る検定関係資料を公開する。公開資料は、2020年度から使用される小学校用教科書に係る申請図書、調査意見書、判定案、検定意見書、修正表、見本、議事要旨および教科用図書検定基準など。

 東京都では教科書研究センター5階第4会議室にて5月28日~6月20日の期間に開催。そのほか、山形県、山梨県、福井県、大阪府、岡山県、福岡県で6月~7月にかけて開催する。開場時間帯や休館日は会場によって異なり、詳細は後日掲載される予定。

 各会場の公開期間終了後は、国立教育政策研究所教育図書館、教科書研究センター教科書図書館にて引き続き通年公開を実施する予定。なお、教科書検定結果に関する情報と全教科の検定意見書は、文部科学省Webサイトに順次掲載される。

◆2019年度の教科用図書検定結果の公開
【東京都】
場所:教科書研究センター5階 第4会議室(東京都江東区千石1-9-28)
期間:2019年5月28日(火)~6月20日(木)
【山形県】
場所:山形県庁 1602会議室(山形県山形市松波2-8-1)
期間:2019年6月14日(金)~6月26日(水)
【山梨県】
場所:やまなしプラザ オープンスクエア(山梨県甲府市丸の内1-6-1)
期間:2019年7月9日(火)~7月18日(木)
【福井県】
場所:福井県文書館 研修室※福井県立図書館内(福井県福井市下馬51-11)
期間:2019年7月4日(木)~7月17日(水)
【大阪府】
場所:大阪府教育センター本館1階 多目的室(大阪府大阪市住吉区苅田4-13-23)
期間:2019年6月27日(木)~7月10日(水)
【岡山県】
場所:岡山県立図書館 多目的ホール(岡山県岡山市北区丸の内2-6-30)
期間:2019年6月25日(火)~7月5日(金)
【福岡県】
場所:福岡県立図書館別館2階 研修室(福岡県福岡市東区箱崎1-41-12)
期間:2019年7月19日(金)~7月30日(火)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)