文科大臣賞・学校奨励賞新設「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト2019」作品募集

 古紙再生促進センター主催の「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」では、2019年度も作文・ポスターを募集している。第11回目となる今年度より、「文部科学大臣賞」と「学校奨励賞」が新設された。

教育・受験 小学生
”紙リサイクル”コンテスト2019
  • ”紙リサイクル”コンテスト2019
  • 2018年の表彰式のようす
  • 募集要項チラシ おもて
  • 募集要項チラシ うら
  • 応募の手引き
  • “紙リサイクル”に関するマークの使用について
 古紙再生促進センター主催の「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」では、2019年度も作文・ポスターを募集している。第11回目となる今年度より、「文部科学大臣賞」と「学校奨励賞」が新設された。

 古紙再生促進センターでは紙のリサイクルを推進するさまざまな活動を行っている。その中の一つの活動として「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」を実施。全国の小中学生から「紙リサイクルに関する活動やアイデア」をテーマとした作文・ポスターを募集し、優秀な作品に賞を贈呈している。

 テーマは「紙リサイクルに関する活動やアイデア」。募集対象は全国の小学生と中学生で、「作文小学生部門」「作文中学生部門」「ポスター小学生部門」「ポスター中学生部門」の4部門で募集がある。より素晴らしい作品や熱心な取り組みが見られる学校に新たな賞を贈呈するべく、第11回目となる今年度より、新たに「文部科学大臣賞」と「学校奨励賞」が設けられた。賞はこのほか「金賞」「特別金賞」「銀賞」「佳作」があり、審査委員会による厳正な審査ののち、2019年12月以降、入賞者本人と学校に通知され、主催者ホームページ上にても掲載される。

 表彰式は12月14日。コンテストへは原則として学校を通じての応募となるが、個人での応募も可能。なお、応募者全員に記念品として紙リサイクルノートがプレゼントされる。応募締切は9月30日(当日消印有効)。

◆「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト2019」概要
テーマ:紙リサイクルに関する活動やアイデア
募集対象:全国の小学生・中学生なら誰でも
募集部門:
1.作文小学生部門
2.作文中学生部門
※1,200字以内、手書きに限る
3.ポスター小学生部門
4.ポスター中学生部門
※四つ切以内、絵の具・パステルなど画材は自由、裏面にポスターの意図を記入すること
応募方法:作品1点ごとに作品名、氏名、学校名・学年など必要事項を記入した応募票をのりやホチキスで必ず添付。学校でまとめて送る場合は、封筒に応募部門名、応募点数を朱書き。個人応募も可能で、その際は住所、電話番号、FAX番号をわかるように記入し、同封する。応募票は古紙再生促進センターのWebサイトよりダウンロードできる
応募締切:2019年9月30日(月)(当日消印有効)
発表:2019年12月以降、入賞者本人と学校に通知するほか、主催者ホームページ上に掲載
表彰式:2019年12月14日(土) ※東京都内にて行われ文部科学大臣賞・金賞・特別金賞受賞者が参加する
賞と賞品:
 文部科学大臣賞(最優秀作品2点)(賞状・楯・副賞図書カード5万円)
 金賞(優秀作品4点)(賞状・楯・副賞図書カード3万円)
 特別金賞(優秀作品3点)(賞状・楯・副賞図書カード3万円)
 銀賞(4点)(賞状・楯・副賞図書カード1万円)
 佳作(8点)(賞状・副賞図書カード2千円)
 学校奨励賞(2校)(賞状、副賞ギフトカード2万円)
 参加賞 応募者全員に記念品(紙リサイクルノート)
※応募作品の著作権は主催者に帰属し、主催者は作者の了解の下に、発表する権利を有する
※応募作品は原作を送る
※応募作品は返却できないため必要な場合はコピーを手元に残すこと
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)