学研、低学年ロボットプログラミング講座「しくみKids」開講

 学研エデュケーショナルは2019年春より、小学校低学年向けロボットプログラミング講座「しくみKids」を順次開講している。このたび、6月19日から6月21日に東京青梅で開催される「第10回教育ITソリューションEXPO」に出展。「しくみKids」の体験セミナーを実施する。

教育業界ニュース プログラミング
教育ITソリューションEXPO 出展ブース(イメージ)
  • 教育ITソリューションEXPO 出展ブース(イメージ)
  • 低学年向けロボットプログラミング講座「しくみKids」展示教材イメージ
  • 低学年向けロボットプログラミング講座「しくみKids」受講イメージ
  • もののしくみ研究室・しくみKids
 学研エデュケーショナルは2019年春より、小学校低学年向けロボットプログラミング講座「しくみKids」を順次開講している。このたび、6月19日から6月21日に東京青梅で開催される「第10回教育ITソリューションEXPO」に出展。「しくみKids」の体験セミナーを実施する。

 学研エデュケーショナルは、小学校中高学年向けロボットプログラミング講座「もののしくみ研究室」を全国の学習塾やパソコン教室向けに提供している。2019年春より新講座となる、低学年向けロボットプログラミング講座「しくみKids」の提供をスタートした。

 「しくみKids」は、低学年の発達段階に合わせて開発されたオリジナルのロボットプログラミング講座。論理的思考力はもとより、この時期だからこそ身に付けておきたい教科力、表現力、コンピュータ活用能力、判断力を自然に育むことを目的としている。講座は、「カード式プログラミングカーコース」「テック&パズルコース」「ロボットプログラミング入門コース」「ロボットプログラミング問題解決コース」の4つで構成され、標準の学習期間は各コース半年間で設定されている。

 「第10回教育ITソリューションEXPO」の出展ブースでは、「カードでピピっとプログラミングカー」のほか、電子パーツや「アーテックブロック」で作られたロボットなどの教具、ストーリー、パズルなど子どもが夢中になる工夫を凝らしたテキスト見本を展示。また、ロボットプログラミング入門コースのテーマから「回る回る!コーヒーカップ」を取り上げた模擬授業を実施する。各回約20分で、定員は各回8名。

 「第10回教育ITソリューションEXPO」は、Webサイトから事前に招待券を申し込むと無料で入場可能。学研エデュケーショナルをはじめとした出展ブースや参加方法など各種詳細についてはWebサイトで確認できる。

◆第10回教育ITソリューションEXPO
日時:2019年6月19日(水)~6月21日(金)10:00~18:00
※最終日のみ17:00まで
会場:東京ビックサイト 青海展示棟 (東京都江東区青海1-2-33)
入場料:Webサイトから事前に招待券を申し込むと無料で入場可能
※招待券を持たない場合は入場料5,000円が必要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)