60以上のセミナー開催「第4回 関西教育ICT展」8/1・2大阪

 教育ICTに関わる多彩な講演と展示を展開する「第4回 関西教育ICT展」が2019年8月1日・2日の2日間、インテックス大阪で開催される。今回は、過去最高の60本以上のセミナーを実施。展示会場が2018年の1.5倍にスケールアップするなど、過去最大規模で開催される。

教育業界ニュース イベント・セミナー
第4回 関西教育ICT展
  • 第4回 関西教育ICT展
  • 開催セミナー(一部)
  • 併催展「eラーニング・トレンド・フェア」
 教育ICTに関わる多彩な講演と展示を展開する「第4回 関西教育ICT展」が2019年8月1日・2日の2日間、インテックス大阪で開催される。今回は、過去最高の60本以上のセミナーを実施。展示会場が2018年の1.5倍にスケールアップするなど、過去最大規模で開催される。

 「第4回 関西教育ICT展」は、「ICTで教育力を高める!教育現場で使えるICT環境の提案」をテーマに、ブース展示とセミナー・講演を実施する。ブース展示では、123社・団体が205ブースを展示予定(7月11日現在)。機器・設備、コンテンツ、授業支援・校務支援システムなど、幅広いジャンルの出展者が実演を交えながら教育現場における最新のICT活用ソリューションについて紹介する。また、今回は「デジタル教科書コーナー」を新設。2020年度の新学習指導要領でも取り上げられているトピックについて教科書会社各社が出展する。

 会場内外に併設されたセミナールームでは、ICT活用について豊富な経験を持つ講師による講演・パネルディスカッションなど、60本以上のセミナーを開講予定。“教育界のノーベル賞”と言われる「Global Teacher Prize 2019」でトップ10ファイナリストに選出された立命館小学校・正頭英和教諭による講演も行われる。

 今回は、保育の分野にも広がりを見せるICT化の波を受け「幼稚園・保育園・認定こども園向けICT利活用コーナー」を新設。出展各社によるブース出展、製品紹介、体験ワークショップ、関連セミナーを通じて情報発信を行う。さらに、会期中は併催展「eラーニング・トレンド・フェア」も開催。企業・団体の人事・社員教育担当者向けに、最新のeラーニング事例や製品、サービスを紹介する。

 入場は無料。来場にはWebサイトから事前登録が必要。セミナーの聴講についても、各セミナーごとに申込みが必要。受付は先着順で、定員に達し次第締め切る。すでにいくつかのセミナーは受付を終了している。2019年の来場者は、8,500人を見込んでいるという。

◆第4回 関西教育ICT展
日時:2019年8月1日(木)・2日(金)10:00~17:00
会場:インテックス大阪 2号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
参加:無料
申込方法:Webサイトの来場登録フォームより申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)