【夏休み2019】きぼう映像上映・ロケット音響体験、筑波宇宙センター

 筑波宇宙センターは2019年8月30日まで、夏休みイベントを開催している。「きぼう」日本実験棟ができるまでを解説した映像上映や、ロケット発射時の音響体験、展示館ミニツアーなどを実施。いずれも参加無料、予約不要で楽しむことができる。

教育イベント 小学生
筑波宇宙センター 夏休みイベントのお知らせ
  • 筑波宇宙センター 夏休みイベントのお知らせ
  • 筑波宇宙センター
  • ファン!ファン!JAXA!
 筑波宇宙センターは2019年8月30日まで、夏休みイベントを開催している。「きぼう」日本実験棟ができるまでを解説した映像上映や、ロケット発射時の音響体験、展示館ミニツアーなどを実施。いずれも参加無料、予約不要で楽しむことができる。

 筑波宇宙センターは2019年の夏休み期間、子どもから大人まで楽しめる6つの特別イベントを開催する。7月19日に国際宇宙ステーションの日本のモジュール「きぼう」日本実験棟が完成10周年を迎えたことを記念し、広報・情報棟 視聴覚室では1日4回「『きぼう』日本実験棟ができるまで」の映像上映を実施。併せて、「きぼうの歩み~プロローグ~」「きぼうの歩み~打ち上げ~完成~」のパネル展示も行う。

 そのほか、ロケット発射場から3km地点で聞こえるロケット発射時の音響を体験できる「ロケット打ち上げ音響体験」や、展示館「スペースドーム」をわかりやすく案内する「展示館ミニツアー」を実施。筑波宇宙センターのおもな見学施設を巡りながら空欄を埋めて完成させる「見学レポート」は、各日先着200部配布する。

 会期中、「宇宙飛行士と管制官になってコミュニケーション力をきたえよう!」ゲームや、「かさ袋ロケットをつくろう!」は、日時限定で開催。いずれも定員36名、当日先着順で受け付ける。各イベントの詳細は、Webサイト「ファン!ファン!JAXA!」にて確認できる。

◆筑波宇宙センター 夏休みイベント
会期:2019年7月20日(土)~8月30日(金)
会場:筑波宇宙センター(茨城県つくば市千現2-1-1)
参加費:無料、予約不要
※各イベントの詳細はWebサイトで確認できる

【「きぼう」日本実験棟ができるまで 映像上映】
開催時間:11:00~11:25、12:30~12:55、14:30~14:55、16:00~16:25(上映時間21分)
場所:広報・情報棟 視聴覚室

【ロケット打ち上げ音響体験】
開催時間:当日見学案内受付にて確認(上映時間10分)
場所:広報・情報棟 視聴覚室

【展示館ミニツアー】
開催時間:当日展示館インフォメーションにて確認(上映時間20分)
場所:展示館「スペースドーム」

【見学レポートをつくろう!】
配布枚数:1日200部(先着順)
場所:広報・情報棟 見学案内インフォメーション、展示館「スペースドーム」インフォメーション

【宇宙飛行士と管制官になってコミュニケーション力をきたえよう!】
開催日時:2019年7月25日(木)・7月26日(金)・7月29日(月)~8月2日(金)/10:00~11:30、および、8月5日(月)~8月9日(金)13:30~15:00(所要時間約90分)
場所:広報・情報棟 広報普及室2
定員:36名(先着順)※2名以上で参加のこと

【かさ袋ロケットをつくろう!】
開催日時:2019年8月19日(月)~8月23日(金)/10:00~11:30(所要時間約90分)
場所:広報・情報棟 広報普及室2
定員:36名(先着順)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)