【夏休み2019】シェフ・寿司職人体験など、ウェスティンホテル東京の家族プラン

 ウェスティンホテル東京は2019年8月31日まで、ホテル内の5つのレストランにて夏休みに家族でさまざまな体験と食事を楽しめる「夏のファミリープラン」を用意している。いずれも要予約。

教育イベント 未就学児
フレンチレストラン「ビクターズ」:キッズシェフ
  • フレンチレストラン「ビクターズ」:キッズシェフ
  • 日本料理「舞」:ちびっこ寿司職人
  • 広東料理「龍天門」:家族みんなで「包(パオ)」
  • 鉄板焼「恵比寿」:1日スタッフ体験
 ウェスティンホテル東京は2019年8月31日まで、ホテル内の5つのレストランにて夏休みに家族でさまざまな体験と食事を楽しめる「夏のファミリープラン」を用意している。いずれも要予約。

 「夏のファミリープラン」を実施するのは、ウェスティンホテル東京内の広東料理「龍天門」、鉄板焼「恵比寿」、日本料理「舞」、フレンチレストラン「ビクターズ」、インターナショナルレストラン「ザ・テラス」の5つのレストラン。食事付きで、さまざまな体験を提供する。

 広東料理「龍天門」が提供するファミリープラン「家族みんなで『包(パオ)』」では、点心師による焼売の包み方レッスンを実施。自身で包んだ焼売は蒸しあげて提供する。また「餅(ビン)」と呼ばれる自家製の薄焼きクレープやライスペーパーで食材を包む料理も堪能できる。料金は、ランチが大人5,800円、子ども3,800円、ディナーが大人9,800円、子ども5,800円(税・サービス料別)。3日前までに要予約。

 鉄板焼「恵比寿」が提供するファミリープラン「1日スタッフ体験」では、オーダーをとったり、ドリンク作りや焼き手の手伝いをしたりと、サービススタッフとともにサーバーの仕事を体験できる。参加者には、食事のお子様プレートと、フランス語でエプロンを意味する子ども用のタブリエをプレゼントする。食事の際、大人は通常メニューより選ぶこと。個室限定のプランのため、食事代とは別に個室料6,000円が必要。3日前までに要予約。定員は各日12名。

 日本料理「舞」が提供するファミリープラン「ちびっこ寿司職人」では、寿司職人から握り寿司や巻き寿司の作り方、寿司にまつわる豆知識のレクチャーを受けながら、家族で寿司職人を体験できる。食事では自身で作った料理も一緒に楽しめる。料金は大人8,000円、子ども5,000円(税・サービス料別)。1日1組限定。3日前までに要予約。土日祝日の開催は要問合せ。

 このほか、フレンチレストラン「ビクターズ」ではショートケーキのデコレーション、インターナショナルレストラン「ザ・テラス」ではパン作りに挑戦できるキッズシェフ体験を提供する。各プランの開催時間などの詳細は、Webサイトにて確認できる。

 対象は、いずれも4歳から12歳。予約・問合せは各レストランにて電話で受け付けている。

◆ウェスティンホテル東京「夏のファミリープラン」
期間:2019年7月20日(土)~8月31日(土)
会場:ウェスティンホテル東京内 各レストラン(東京都目黒区三田1-4-1)
対象:4歳~12歳
申込方法:各レストランに電話にて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)