CodeCampKIDS、ロボットプログラミング教材を全国の教育機関に提供

 コードキャンプが運営する小・中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は2019年7月22日、プログラミング教育用ロボット「e-craftシリーズembot」の学習教材を日本全国の学習塾などに提供開始した。

教育業界ニュース 教材・サービス
embot
  • embot
  • CodeCampKIDS
  • NTTドコモ
 コードキャンプが運営する小・中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は2019年7月22日、プログラミング教育用ロボット「e-craftシリーズembot」の学習教材を日本全国の学習塾などに提供開始した。

 「embot」は、NTTドコモの新規事業創出プログラムから生まれた、ダンボール製のプログラミング教育用ロボット。タブレットにインストールしたビジュアルプログラミングの専用アプリを用いて、子どもでも簡単に操作することができる。今回提供が開始されたembotのスクール用学習教材は、CodeCampKIDSが小・中学生向けのプログラミングスクールの教材開発/運営ノウハウを生かし、NTTドコモと共同開発した。

 教材の名称は、「ロボットプログラミングコース embot(12回コース)」。対象は、小学3年生から6年生程度。60分×12回の授業で、「順次処理」「反復処理」「条件分岐処理」「変数」などについて学んだり、おみくじロボや対戦ゲームロボ、オリジナルロボを作ったりする。

 CodeCampKIDSは今後、より発展的な教材・カリキュラム、研修サービスなども提供予定としている。

◆ロボットプログラミングコース embot(12回コース)
対象:小学3年生~6年生程度
教材内容
【Lesson1】embotの仕組みを知ろう
【Lesson2】embotアプリでプログラミング
【Lesson3】順次処理について学ぼう
【Lesson4】反復処理について学ぼう
【Lesson5】条件分岐処理について学ぼう
【Lesson6】時刻を使ったプログラミング
【Lesson7】変数について学ぼう
【Lesson8】おみくじロボを作ろう
【Lesson9】対戦ゲームロボを作ろう
【Lesson10】オリジナルロボを作ろう(1)
【Lesson11】オリジナルロボを作ろう(2)
【Lesson12】オリジナルロボを作ろう(3)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)