看護師国家試験合格率から見る「看護学部ランキング2019」国公立編

 夏休みに入り、志望校や志望学部を検討している受験生も多いのではないだろうか。リセマムでは、国家試験合格率の上位大学を対象に合格倍率・受験者数・辞退率を調査した。医学部、薬学部に続く第3弾として、看護学部ランキング2019(国公立編)を紹介する。

教育・受験 高校生
「看護学部ランキング2019」合格倍率・受験者数・辞退率
  • 「看護学部ランキング2019」合格倍率・受験者数・辞退率
  • 「看護学部ランキング2019」受験者数
  • 「看護学部ランキング2019」入学辞退率
 夏休みに入り、志望校や志望学部を検討している生徒も多いのではないだろうか。リセマムでは、国家試験合格率の上位大学を対象に合格倍率・受験者数・辞退率を調査した。医学部、薬学部に続く第3弾として、看護学部ランキング2019(国公立編)を紹介する。

 「看護学部ランキング2019」は、2019年に実施された第108回看護師国家試験における合格率100%の大学をピックアップし、看護学部の入試結果を調べた。各数値は代々木ゼミナールがWebサイトで公開している「2019年度入試結果」の一般入試の結果を参考にしている。なお、合格率100%の大学は48校にのぼるため、国公立編と私立編に分け、今回は国公立編を紹介する。

 合格倍率(受験者数/合格者数)がもっとも高かったのは、「愛知県立大学」4.69倍。ついで「大分大学」4.39倍、「佐賀大学」3.77倍、「長崎県立大学」3.37倍、「旭川医科大学」3.29倍、「高知大学」3.22倍。

 受験者数が多い順に見ると、1位「愛知県立大学」441人、2位「青森県立保健大学」307人、3位「大分大学」290人、4位「佐賀大学」241人、5位「鹿児島大学」229人。

 入学辞退率(合格者数と入学者数との差の、合格者数に対する割合)が低い順に見ると、「札幌医科大学」と「京都府立医科大学」は0%、ついで「和歌山県立医科大学」1.23%、「広島大学」1.56%、「浜松医科大学」1.59%。

 各項目でのトップ10は次のとおり。

◆合格倍率トップ10
1位:愛知県立大学 看護学部 看護学科 4.26%
2位:大分大学 医学部 看護学科 6.06%
3位:佐賀大学 医学部 看護学科 6.25%
4位:長崎県立大学 看護栄養学部 看護学科 5.97%
5位:旭川医科大学 医学部 看護学科 4.76%
6位:高知大学 医学部 看護学科 6.15%
7位:大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 8.45%
8位:青森県立保健大学 健康科学学部 看護学科 3.54%
9位:名寄市立大学 保健福祉学部 看護学科 8.47%
10位:茨城県立医療大学 保健医療学部 看護学科 8.77%

◆受験者数トップ10
1位:愛知県立大学 看護学部 看護学科 441人
2位:青森県立保健大学 健康科学学部 看護学科 307人
3位:大分大学 医学部 看護学科 290人
4位:佐賀大学 医学部 看護学科 241人
5位:鹿児島大学 医学部 保健学科 看護学専攻 229人
6位:長崎県立大学 看護栄養学部 看護学科 226人
7位:高知県立大学 看護学部 看護学科 220人
8位:大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 213人
9位:高知大学 医学部 看護学科 209人
10位:旭川医科大学 医学部 看護学科 207人

◆入学辞退率(低い順)トップ10
1位:札幌医科大学 保健医療学部 看護学科 0.00%
1位:京都府立医科大学 医学部 看護学科 0.00%
3位:和歌山県立医科大学 保健看護学部 保健看護学科 1.23%
4位:広島大学 医学部 保健学科 看護学専攻 1.56%
5位:浜松医科大学 医学部 看護学科 1.59%
6位:名古屋市立大学 看護学部 看護学科 2.44%
6位:三重大学 医学部 看護学科 2.44%
8位:名古屋大学 医学部 保健 看護学専攻 3.53%
9位:青森県立保健大学 健康科学学部 看護学科 3.54%
10位:愛知県立大学 看護学部 看護学科 4.26%

 なお、国公立大学には倍率やセンター試験の得点で二次試験(個別学力検査)の受験資格者数の制限をかけている大学もある。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)