ロケット打上見学&特別授業、小5・6生対象「種子島宇宙教室」

 三菱重工業は2019年9月10日から12日、小学5・6年生を対象に、H-IIBロケット8号機の打上げ見学と宇宙に関する特別授業からなる「種子島宇宙教室2019」を開催する。参加無料。

教育イベント 小学生
種子島宇宙教室2019
  • 種子島宇宙教室2019
  • 三菱重工
 三菱重工業は2019年9月10日から12日、小学5・6年生を対象に、H-IIBロケット8号機の打上げ見学と宇宙に関する特別授業からなる「種子島宇宙教室2019」を開催する。参加無料。

 「種子島宇宙教室」は、種子島でのロケット打上げやロケットの製造工場に全国から公募の小学5・6年生らを招き、座学だけでなく実際にモノに触れ、体験することを重視した特別理科教室。衛星打上げ用ロケットの開発・製造・打上げに携わる三菱重工グループならではの社会貢献活動として実施する。

 ツアー参加者は、初日に行われる開校式で3日間行動を共にする仲間たちと交流を深めてから、ロケット打上げに関する特別授業を受講。2日目には、鹿児島県の種子島宇宙センターで予定しているH-IIBロケット8号機の打上げを見学し、その後ロケットと人工衛星に関する特別実験授業や、ペットボトルロケットの打上げも体験する。3日目には、2日間のまとめ・発表を行う。

 集合・解散場所として、羽田空港・中部空港・伊丹空港・鹿児島空港・西之表港の5か所を設定。各場所の集合時刻および解散時刻は、Webサイトにて確認できる。

 集合・解散場所からツアー中の交通費、宿泊代、食事代、特別理科授業料、旅行保険、観光・ガイド代は主催者負担のため、無料で参加できる。申込みは、Webサイトにて受け付けている。締切りは8月6日午前11時59分。定員は24名(予定)。応募者多数の場合は抽選のうえ、当選候補者には8月6日から9日に事務局より電話にて連絡する。

◆種子島宇宙教室2019
日時:2019年9月10日(火)~12日(木)
会場:種子島(鹿児島県)
対象:小学5・6年生
募集人数:24名(予定)
締切:2019年8月6日(火)11:59
参加費:無料(集合・解散場所からツアー中の交通費、宿泊代、食事代、特別理科授業料、旅行保険、観光・ガイド代は主催者負担)
※上記以外の費用は当選者およびその家族の負担となる
申込方法:Webサイトにて申し込む
※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選候補者には2019年8月6日(火)~9日(金)に事務局より電話にて連絡する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)