【大学受験2020】関西国際大学、現代社会学部を設置者変更により開設

 文部科学省は令和元年(2019年)8月30日と9月11日、「令和2年度(2020年度)からの私立大学等の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧」を公表した。関西国際大学は現代社会学部を設置者変更により開設。学部の設置者変更は初めての適用となる。

教育・受験 高校生
文部科学省
  • 文部科学省
  • 令和2年度(2020年度)からの私立大学の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧(2019年9月11日)
  • 令和2年度(2020年度)からの私立大学の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧(2019年8月30日)
  • 令和2年度(2020年度)からの私立大学の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧(2019年8月30日)
  • 令和2年度(2020年度)からの私立大学の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧(2019年8月30日)
  • 令和2年度(2020年度)からの私立大学の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧(2019年8月30日)
  • 令和2年度(2020年度)からの私立大学の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧(2019年8月30日)
 文部科学省は令和元年(2019年)8月30日と9月11日、「令和2年度(2020年度)からの私立大学等の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧」を公表した。関西国際大学は現代社会学部を設置者変更により開設。学部の設置者変更は初めての適用となる。

 8月30日に公表された「令和2年度(2020年度)からの私立大学等の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧」によると、2020年度からの収容定員に変更があるのは、順天堂大学や昭和大学、東京医科大学、東京理科大学、北里大学など大学17校と、沖縄女子短期大学の短期大学1校。

 このうち、順天堂大学医学部医学科、昭和大学医学部医学科、東京医科大学医学部医学科、北里大学医学部医学科では入学定員を1名減、金沢医科大学医学部医学科では入学定員を3名減らす。いずれも期限を付した収容定員減で、学校ごとに期限が定められている。

 9月11日に公表された「令和2年度(2020年度)からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧」によると、関西国際大学が設置者変更により現代社会学部を開設する。神戸山手大学と関西国際大学は6月、「神戸山手大学現代社会学部設置者変更ならびに関西国際大学収容定員関係学則変更」を文部科学大臣に申請。9月10日に文部科学省大学設置・学校法人審議会により認可を可とする答申がされていた。学部の設置者変更は初めての適用。神戸山手大学現代社会学部は関西国際大学へ譲渡されることになる。

 関西国際大学では、文部科学大臣より認可書が交付され、大学に届き次第「関西国際大学現代社会学部」として学生募集活動を開始するとしている。現代社会学部総合社会学科の入学定員80人、3年次編入学定員10人、収容定員340人。現代社会学部観光学科の入学定員120人、収容定員480人。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)