吹奏楽コンクール全国大会、43の映画館で初ライブビューイング

 朝日新聞社とイオンエンターテイメント、ギャガは、2019年10月19日・20日に開催される「第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会」の中学校の部・高校の部について、初のライブビューイングを実施する。会場は29都道府県、計43館のイオンシネマなど。

生活・健康 高校生
第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会 ライブビューイング
  • 第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会 ライブビューイング
  • 全日本吹奏楽コンクール全国大会(イメージ)
 朝日新聞社とイオンエンターテイメント、ギャガは、2019年10月19日・20日に開催される「第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会」の中学校の部・高校の部について、初のライブビューイングを実施する。会場は29都道府県、計43館のイオンシネマなど。

 「全日本吹奏楽コンクール全国大会」は、1940年にはじまり、2019年で67回目を迎える日本を代表する音楽コンクールの1つ。中学校・高等学校の部門にはおよそ4,300校がエントリーし、各地方大会を勝ち抜いた中学校・高等学校各30団体が全国大会へ出場。2019年は名古屋国際会議場を舞台に、10月19日に中学校の部が、10月20日に高等学校の部が開催される。

 朝日新聞社とイオンエンターテイメント、ギャガは、会場まで足を運べない家族や友人、全国の吹奏楽ファンなどに迫力ある演奏を体感してもらうべく、最新鋭の音響機器と大スクリーンを備えた映画館で大会会場の熱気をそのまま全国に伝えるライブビューイングを初実施する。

 会場は、北海道、岩手、秋田、宮城、山形、福島、群馬、新潟、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、石川、福井、愛知、三重、京都、大阪、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、福岡、熊本、鹿児島の29都道府県のイオンシネマなど計43館。

 料金は、各日15校の演奏を上映する前半券・後半券がそれぞれ一般2,600円、高校生以下1,500円。7~8校の演奏を上映するブロック券が一般2,200円、高校生以下1,000円。チケットは10月3日まで抽選制のプレリザーブの申込みを受付。10月12日よりチケットぴあにて先着順の一般販売を、10月18日より各映画館のWebサイトおよび館内窓口にて先着順販売を行う。劇場や上映時間の詳細は公式Webサイトにて確認できる。

◆第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会 ライブビューイング
日程:【中学校の部】2019年10月19日(土)、【高校の部】10月20日(日)
会場:北海道、岩手、秋田、宮城、山形、福島、群馬、新潟、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、石川、福井、愛知、三重、京都、大阪、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、福岡、熊本、鹿児島の29都道府県、計43館
料金:
・前半券・後半券(15校の演奏を上映)一般2,600円、高校生以下1,500円
・ブロック券(7~8校の演奏を上映)一般2,200円、高校生以下1,000円
発売期間:
・プレリザーブ(抽選制):2019年9月20日(金)11:00~10月3日(木)23:59 <取扱先:チケットぴあ>
・一般発売(先着順):2019年10月12日(土)10:00~10月16日(水)23:59 <取扱先:チケットぴあ>
・映画館販売(先着順):2019年10月18日(金)0:00~ <各映画館のインターネットチケット販売サービス、および各映画館窓口>
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)