スマホでいつでも学習、無料アプリ「司法書士試験問題集」

 資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」は2019年10月3日、無料スマートフォンアプリ「司法書士試験問題集」を発表した。過去の司法書士試験で出題された択一式問題が収録された「資格スクエア・択一WEB問題集」がアプリになったもの。iOSとAndroidに対応。

教育業界ニュース 教材・サービス
資格スクエアの無料スマートフォンアプリ「司法書士試験問題集」
  • 資格スクエアの無料スマートフォンアプリ「司法書士試験問題集」
  • 資格スクエアの無料スマートフォンアプリ「司法書士試験問題集」
 資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」は2019年10月3日、無料スマートフォンアプリ「司法書士試験問題集」を発表した。過去の司法書士試験で出題された択一式問題が収録された「資格スクエア・択一WEB問題集」がアプリになったもの。iOSとAndroidに対応。

 司法書士とは、不動産や会社登記の代理業務、裁判所や検察庁・法務局への提出書類を作成する法律のスペシャリスト。司法書士試験の合格率は近年微増傾向とはいえ、例年3%前後で推移しており、法律資格の中でも難関資格のひとつとなっている。「資格スクエア」を運営するサイトビジットによると、試験における択一式試験は出題範囲も広く、合格するためには対策が必須の試験問題だという。

 資格スクエアの「司法書士試験問題集」は、司法書士試験受験生の合格を応援するために開発された無料アプリ。択一式試験の出題形式は多肢択一式で、問題文にある記述の正誤の組合せを選ぶ形式となっているが、アプリでは選択肢の中から正誤を1つを選ぶシンプルな仕様。選択肢は「もちろん○」「たぶん○」「もちろん×」「たぶん×」の4つで、ただの正誤データにとどまらない、ユーザーの理解度までチェックすることができるという。

 この機能は、東京大学教授で脳科学研究者の池谷裕二氏監修のもと開発を進めたシステム。理解度データを蓄積することで、問題を解けば解くほどユーザーひとりひとりのオリジナル問題集となっていく。

 そのほか、脳科学に基づいた問題演習機能(脳科学ラーニング)により、復習すべき問題をアプリが自動的にピックアップ。ユーザーの知識定着を促す仕組みとなっている。

 アプリはiOSとAndroidに対応しており、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできる。資格スクエアの特設ページ「司法書士試験問題集」にて、アプリの詳細を掲載している。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)