なるほど科学体験館、スーパーコンピュータ「京」部品展示

 東京理科大学野田キャンパス「なるほど科学体験館」は2019年12月4日、スーパーコンピュータ「京」のシステムボードとCPUの展示を開始した。入場無料。日・月・火・祝日は閉館。

趣味・娯楽 その他
スーパーコンピュータ「京」の部品展示
  • スーパーコンピュータ「京」の部品展示
  • なるほど科学体験館
 東京理科大学野田キャンパス「なるほど科学体験館」は2019年12月4日、スーパーコンピュータ「京」のシステムボードとCPUの展示を開始した。入場無料。日・月・火・祝日は閉館。

 理化学研究所と富士通の共同開発により2012年に完成したスーパーコンピュータ「京」。ビックデータ処理の分野では卓越した能力を持ち、国際的な性能ランキングでは通算10期で1位を獲得した。2019年8月にその運用を終え、科学教育に活用するために国立科学博物館や名古屋市科学館、大阪市立科学館など8都府県13施設に寄贈され、なるほど科学体験館もそのうちの1施設となる。

 企画展示では、「京」プロジェクトの歴史から研究成果、そして後継機となるスーパーコンピュータ「富岳」までの道のりを追うことができる。さらに、実際に稼働していた「京」のシステムボードとCPUを展示しており、世界最高峰のコンピュータの心臓部を観察することができる。

◆なるほど科学体験館 スーパーコンピュータ「京」の部品展示
期間:2019年12月4日(水)~
開館日:水曜日~土曜日(日・月・火・祝日は閉館)
開館時間:12:30~16:30
会場:東京理科大学野田キャンパス「なるほど科学体験館」2F展示室(千葉県野田市山崎2641)
入場料:無料
※10歳以下の子どもは必ず保護者同伴で利用すること
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)