教育関係者ら対象「プログラミング・サミット」金沢12/26

 こどもプログラミング・サミット実行委員会は2019年12月26日、石川県金沢市にて「第5回こどもプログラミング・サミット2019 in Kanazawa」を開催する。申込締切は12月20日。

教育イベント 先生
第5回こどもプログラミング・サミット
  • 第5回こどもプログラミング・サミット
  • 石川県金沢市長の山野之義氏
  • 福井県鯖江市長の牧野百男氏
  • 総務省情報流通行政局情報活用支援室長の村瀬剛太氏
  • ロボットを活用したプログラミング教育シンポジウム
 こどもプログラミング・サミット実行委員会は2019年12月26日、石川県金沢市にて「第5回こどもプログラミング・サミット2019 in Kanazawa」を開催する。申込締切は12月20日。

 「こどもプログラミング・サミット」は、プログラミング教育に関心のある者や教育関係者を対象に、プログラミング教育のアイデアを共有し意見を交換することで、これからの日本の教育に必要なアクションを共に考え今後の活動につなげていくことを目的としたイベント。

 第5回の開催となる今回は、国内外で活動する教育関係者のほか、金沢市長の山野之義氏や鯖江市長の牧野百男氏、総務省情報流通行政局情報活用支援室長の村瀬剛太氏、みんなのコード代表理事の利根川裕太氏、小金井市立前原小学校前校長の松田孝氏の登壇が決定している。行政を中心とした教育の取組みや学校でのプログラミング教育について、より具体的かつ実践的な取組みや事例、さらに教育現場では今後何をすべきなのかなど、現実的な目線でのゲストによるパネルディスカッション、全員参加型のグループディスカッションを行う。閉会後は懇親会も予定している。

 参加費は1,000円(税込)。申込みは、Peatixにて受け付けている。締切りは12月20日。定員は120名。先着順にて定員に達し次第、締切りとなる。

 当日は、併催イベントとして「第1回加能ガニロボットコンテスト2019」「ロボットを活用したプログラミング教育シンポジウム(WRO2019ハンガリー国際大会ほか報告会)」も開催される。

◆第5回こどもプログラミング・サミット2019 in Kanazawa
日時:2019年12月26日(木)14:00~18:00(13:30~受付開始)
会場:ITビジネスプラザ武蔵6F(石川県金沢市武蔵町14番31号)
対象:プログラミング教育に関心のある者、プログラミング教育関係者
募集人数:120名
締切:2019年12月20日(金)
参加費:1,000円(税込)
申込方法:Peatixにて申し込む
※先着順にて定員に達し次第、締切りとなる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)