プログラミングでルンバを動かす…小2・3対象WS

 アイロボットジャパンは2020年2月2日、小学校2・3年生を対象に、ロボットエンジニアの初心者向けワークショップ「STEMワークショッププログラム」をアイロボットジャパン東京オフィスで開催する。申込みは1月14日まで。参加無料。

教育ICT 小学生
アイロボット「STEMワークショッププログラム」
  • アイロボット「STEMワークショッププログラム」
  • iRobot Create 2
  • 初回実施のようす
 アイロボットジャパンは2020年2月2日、小学校2・3年生を対象に、ロボットエンジニアの初心者向けワークショップ「STEMワークショッププログラム」をアイロボットジャパン東京オフィスで開催する。申込みは1月14日まで。参加無料。

 アイロボットジャパンでは、現場で活躍する社員がボランティア講師となって未来のエンジニアに必要な基礎力を養う体験型ワークショップを開催してきた。これまでに300名以上の子どもがプログラムに参加したという。2月の開催で11回目の実施となる。

 STEMとはScience(科学)Technology(技術)Engineering(エンジニアリング)Mathmatics(数学)の頭文字からとった教育プログラムで、日本でも2020年度から小学校でのプログラミング学習が必修化されたことにより注目されている。

 ワークショップは前後半に分かれており、前半では子ども向けのプログラミングソフト「Scratch(スクラッチ)」を使いながら、プログラムでロボットが動く仕組みをボランティア講師にサポートしてもらいながら、学ぶことができる。

 後半では「Scratch X(スクラッチ エックス)」を使って、本物のロボット(プログラミング用のルンバ型ロボット「Create 2」)をプログラミングで実際に動かすまでを体験することができる。

 午前の部と午後の部の2回実施し、定員はいずれも12名。参加は無料。参加希望者は、Webサイトにて申し込む。締切りは2020年1月14日。定員を超える申込みがあった場合は、抽選を行い1月16日に当選者へメールで連絡がある。

◆アイロボット「STEMワークショッププログラム」
日時:2020年2月2日(日)午前の部10:30~12:30/午後の部13:30~15:30
会場:アイロボットジャパン東京オフィス(東京都千代田区神田錦町3-20錦町トラッドスクエア5F)
対象:小学校2・3年生
定員:午前の部と午後の部ともに各12名
締切:2020年1月14日(火)
抽選結果発表:2020年1月16日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
所要時間:約120分
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)