WRO Japan、全国のCoderDojoへロボットキットを提供

 WRO JapanはCoderDojo Japanと提携し、日本各地の道場に約20セットの教育版レゴ マインドストームを無償提供した。提供したのは「教育版レゴ マインドストーム NXT」。現行のマインドストーム用プログラミング環境(EV3 Software)や、Scratchでも利用できる。

教育ICT その他
大会指定ロボットキット「教育版レゴ マインドストーム」
  • 大会指定ロボットキット「教育版レゴ マインドストーム」
  • 大会指定ロボットキット「教育版レゴ マインドストーム」
  • WRO大会のようす
 WRO JapanはCoderDojo Japanと提携し、日本各地の道場に約20セットの教育版レゴ マインドストームを無償提供した。提供したのは「教育版レゴ マインドストーム NXT」。現行のマインドストーム用プログラミング環境(EV3 Software)や、Scratchでも利用できる。

 WRO Japanは、70以上の国と地域から小中高校生が参加する国際ロボコン「WRO (World Robot Olympiad)」の国内開催、国際大会への日本代表選手団の派遣を通じて子どもたちに学びの機会を提供している。

 CoderDojo Japanは、世界100か国・1,800か所にあるCoderDojoコミュニティの日本法人。日本全国のCoderDojoへの活動支援や、パートナー企業との連携支援などを行っている。

 今回、WRO Japanが日本各地の道場に提供したのは大会指定ロボットキットの1つ「教育版レゴ マインドストーム NXT」。WRO Japanスポンサー企業の社内エンジニア技術研修などに利用された。現行機種ではなく発売から年数が経っているが、現行のマインドストーム用プログラミング環境(EV3 Software)や、Scratchでも利用できる。ブロックを並べるプログラミング環境だけでなく、C言語やJavaなど豊富なプログラミング環境も特徴的だ。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)