衣食住から考えるSDGsアクション、エコ×エネ・カフェ2/12

 J-POWERは2020年2月12日、第33回エコ×エネ・カフェ「衣食住から考えるSDGsアクション ~大人と子どもが作る未来~」を開催する。対象は、エコとエネに興味がある学生(大学生以上)・社会人。参加費は無料。応募はWebサイトにて受け付けている。

教育・受験 大学生
第33回エコ×エネ・カフェ「衣食住から考えるSDGsアクション~大人と子どもが作る未来~」
  • 第33回エコ×エネ・カフェ「衣食住から考えるSDGsアクション~大人と子どもが作る未来~」
  • 当日のスケジュール(予定)
 J-POWERは2020年2月12日、第33回エコ×エネ・カフェ「衣食住から考えるSDGsアクション~大人と子どもが作る未来~」を開催する。対象は、エコとエネに興味がある学生(大学生以上)・社会人。参加費は無料。応募はWebサイトにて受け付けている。

 エコ×エネ・カフェは、ゲストから提供される話題をきっかけに、気軽にかつ真面目に、自分事としてエコロジーとエネルギーを考えるイベント。お茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で、対話を通じて参加者が当事者として、エコやエネルギーについて話し合い、自らの気付きを深めていく。

 33回目となる今回のテーマは、「衣食住から考えるSDGsアクション~大人と子どもが作る未来~」。新渡戸文化小中学校・高等学校教諭(生物)学校デザイナーで、未来教育デザインConfeito共同設立者、Think the Earthコミュニケーターでもある山藤旅聞(さんとう りょぶん)氏をゲストに迎える。

 山藤先生が行う生徒が主体的・自立的に学びを進める「対話式・双方向性授業」では、「学び」が社会課題の解決につながり、その解決に向けて生徒自らが「行動する」ことを目指している。イベントは、生徒たちが自ら行動した事例を紹介しながら、私たちが直面する「答えのない問い」について、共に創る、共に考える授業を行う。私たち大人がどう社会問題に向き合い、アクションを起こせるかを先生の授業とワークショップを通じて考えていく。

 対象は、エコとエネに興味がある学生(大学生以上)・社会人。募集人数は50名(先着)。参加費は無料。応募はWebサイトにて受け付けている。申込締切は2月6日午後5時。申込締切後でも、キャンセルや空きがある場合もあるのでJ-POWER秘書広報部広報室まで問い合わせる。

◆第33回エコ×エネ・カフェ「衣食住から考えるSDGsアクション~大人と子どもが作る未来~」
日時:2020年2月12日(水)19:00~21:25 ※18:45開場
会場:サロン ド ジュリエ(東京都中央区銀座5-13-16 東銀座三井ビル1F)
参加費:無料
募集対象:エコとエネに興味がある学生・社会人
※ただし、大学生以上
募集定員:50名(先着)
申込方法:Webサイトにて受け付けている
申込締切:2020年2月6日(木)17:00
※申込締切後でも、キャンセルや空きがある場合もあるのでJ-POWER秘書広報部広報室まで問い合わせる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)