平均睡眠時間、10代は男性5時間53分・女性6時間

 睡眠管理アプリ「熟睡アラーム」を運営するC2(シーツー)は2020年1月15日、アプリの利用状況に基づく睡眠の統計調査結果を公開した。2019年12月の平均睡眠時間は6時間15分。性・年代別にみると、10代男性の5時間53分がもっとも短かった。

生活・健康 その他
2019年12月熟睡アラーム統計情報
  • 2019年12月熟睡アラーム統計情報
  • 2019年12月熟睡アラーム統計情報(男女別)
 睡眠管理アプリ「熟睡アラーム」を運営するC2(シーツー)は2020年1月15日、アプリの利用状況に基づく睡眠の統計調査結果を公開した。2019年12月の平均睡眠時間は6時間15分。性・年代別にみると、10代男性の5時間53分がもっとも短かった。

 「熟睡アラーム」は、睡眠計測とアラームを兼ね備えた、無料のiOS・Androidアプリ。自分の睡眠生活を客観的に知ることができ、QOL(クオリティ オブ ライフ)の改善や向上に役立てることができる。調査は、「熟睡アラーム」の利用状況をもとにユーザーの睡眠時間をまとめたもの。2019年12月の対象ユーザー数は3万3,300人。

 全体の平均睡眠時間は6時間15分。性・年代別にみると、男性は「10代」5時間53分、「20代」6時間2分、「30代」6時間、「40代」6時間6分、「50代」6時間14分、「60代」6時間28分、「70代以上」7時間8分。女性は「10代」6時間、「20代」6時間12分、「30代」6時間12分、「40代」6時間8分、「50代」6時間4分、「60代」6時間21分、「70代以上」6時間43分。

 10代男性の5時間53分がもっとも短く、ついで10代女性と30代男性がともに6時間。男女ともに10代の睡眠時間が短い結果となった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)