【高校野球2020春】センバツ選考委員会、Player!が出場校32校速報

 スポーツスタートアップ企業ookamiは2020年1月24日午後3時より、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、第92回選抜高校野球選考委員会の模様をリアルタイム速報する。この選考委員会で出場校全32校が決定する。

デジタル生活 その他
第92回選抜高等学校野球大会
  • 第92回選抜高等学校野球大会
  • Player!
  • Player!
 スポーツスタートアップ企業ookamiは2020年1月24日午後3時より、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、第92回選抜高校野球選考委員会の模様をリアルタイム速報する。この選考委員会で出場校全32校が決定する。

 第92回選抜高等学校野球大会は、3月19日から31日までの13日間(雨天順延、準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日2日含む)、阪神甲子園球場で開催。選考委員会は1月24日午後3時より、組合せ抽選会は3月13日午前9時より実施される。

 スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」では、第92回選抜高校野球選考委員会の模様をリアルタイム速報。この選考委員会で出場校32校(一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校)が決定する。

 中でも注目は21世紀枠。地区代表候補は、学業との両立を目指す宇都宮(栃木)、出場すれば“高専史上初”の甲子園となる近大高専(三重)、前回は補欠で選出されず、今回こそはと祈る平田(島根)、初の21世紀枠に選出された城東(徳島)のほか、帯広農業(北海道)、磐城(福島)、敦賀(福井)、伊香(滋賀)、本部(沖縄)の計9校。

 「Player!」の利用は完全無料。現在はiPhone版、Apple Watch版がリリースされており、App Storeより入手できる。Android版は近日公開予定。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)