MS、GIGAスクール構想対応日本の教育機関限定ライセンス

 日本マイクロソフトは2020年3月4日、GIGAスクール構想に対応した、日本の教育機関限定オファーとして「Microsoft 365 Education GIGA Promo(以下「GIGA Promo」)」を4月初旬より提供開始することを発表した。

教育業界ニュース 教材・サービス
GIGAスクールパッケージ
  • GIGAスクールパッケージ
  • 日本マイクロソフト
 日本マイクロソフトは2020年3月4日、GIGAスクール構想に対応した、日本の教育機関限定オファーとして「Microsoft 365 Education GIGA Promo(以下「GIGA Promo」)」を4月初旬より提供開始することを発表した。

 日本マイクロソフトは、2019年12月に文部科学省が発表した「GIGAスクール構想」に対応し、2020年2月4日より「GIGAスクールパッケージ」を提供している。4月初旬より新たに、GIGAスクールパッケージに含まれる「GIGAスクール構想に対応した教育プラットフォーム」において、日本独自のライセンスとして「GIGA Promo」を、日本の教育機関のGIGAスクール案件限定で提供を開始する。

GIGA Promo
 「GIGA Promo」は、端末管理ツール「Intune for Education」と学習用基本ツール「Office 365 ProPlus」、OS「Windows 10 Pro Education Upgrade」で構成。従来の端末管理ツールと同等の価格(2020年3月時点の参考価格は2,760円)で提供、最終的な購入価格はリセラーにより決定する。

 ライセンス期間は当該端末が利用できる限り、最大6年間。解約はできないが、ライセンスを割り当てていたデバイスの恒久的なハードウェア故障が発生した場合のみ、同じモデルの新しいデバイス(または製造元が提供する同等の交換品)に再割り当て可能。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)