【家庭学習・無償】内田洋行、小中学生向け学習コンテンツ無償配信

 内田洋行は2020年3月5日、新型コロナウイルス感染症対策のため臨時休校措置をとった小中学校を支援するために、学習支援用コンテンツの無償配信を、春休み終了日まで実施すると発表した。

教育ICT 小学生
Web学習教材「要点まとめてチェック!」シリーズ
  • Web学習教材「要点まとめてチェック!」シリーズ
  • 教育出版 小学校算数プログラミング教材
  • デジタルビデオクリップ 小学校/中学校理科シリーズ
  • IoT百葉箱
  • 小学算数3ステップ デジタルドリル
  • 新・算数基礎がためシリーズ
  • 毎日新聞出版 月刊ニュースがわかる
  • おしごと年鑑
 内田洋行は2020年3月5日、新型コロナウイルス感染症対策のため臨時休校措置をとった小中学校を支援するために、学習支援用コンテンツの無償配信を、春休み終了日まで実施すると発表した。

 内田洋行では、教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」のプラットフォームを公開。コンテンツメーカー各社の協力のもと、休校期間中に児童生徒が学べるコンテンツを無償配信する。

 学研プラスが提供する「要点まとめてチェック!」シリーズは、学習指導要領に準拠したWeb学習教材。各学年の教科で学びたい単元の動画解説を視聴できて簡単な問題で理解度を確認できる。

 教育出版が提供する「小学校算数プログラミング教材」は、シンプルな画面構成・直観的な操作でプログラミング的思考を育むファーストステップ教材。2020年度からの算数の授業でプログラミング教育が取り入れる「正多角形をかく」(5年)と「目的地までの行き方」(おもに4年)に対応している。

 そのほか、「デジタルビデオクリップ 小学校/中学校理科シリーズ(内田洋行)」「IoT百葉箱(内田洋行)」「小学算数3ステップ デジタルドリル(教育出版)」「新・算数基礎がためシリーズ(カルチャー・プロ)」「月刊ニュースがわかる(毎日新聞出版)」「おしごと年鑑(朝日新聞社)」を合わせて8種類。無償提供期間は4月5日まで。

 「EduMall」は各自治体の教育委員会または学校が申請書類を請求することで、各学校単位での利用が可能になる。それにより、各学校に在籍している保護者がサービスを利用できる。申請書類は、内田洋行Webサイトの専用フォームにて請求を受け付け、追って担当者より提供される。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)