香川県議会「ネット・ゲーム依存症対策条例」原案可決

「ネット・ゲーム依存症対策条例議案」が原案可決。先日はパブリック・コメントの実施結果も発表されていました。

デジタル生活 高校生
(c) Getty Images
  • (c) Getty Images
  • (c) Getty Images
本日3月18日、香川県議会にて「ネット・ゲーム依存症対策条例議案」が原案可決されました。

先日にパブリック・コメント実施結果も発表された本条例は、「ゲーム障害」がWHOにより症例と認定されたことをきっかけとして、18歳未満のゲーム・インターネット端末利用に制限を課すというもの。本日2020年3月18日の定例会にて本条例が決議された結果、提出された原案どおりに可決となったことが香川県議会ホームページにて報告されています。

香川県議会にて「ネット・ゲーム依存症対策条例」が原案可決

《杉元悠》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)