臨時休校、東京・福岡は5/6まで…地域で対応分かれる(4/6更新)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校をめぐり、地域によって対応が分かれている。東京都と福岡県は2020年5月6日まで、神奈川県は4月6日から2週間程度、休校とする。一方、埼玉県は4月13日の学校再開を目指すとしている。

教育・受験 小学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 臨時休業の考え方
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校をめぐり、地域によって対応が分かれている。東京都と福岡県は2020年5月6日まで、神奈川県は4月6日から2週間程度、休校とする。一方、埼玉県は4月13日の学校再開を目指すとしている。

 文部科学省は4月1日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言などを盛り込んだ「新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業の実施に関するガイドライン」を都道府県教育委員会などに通知した。臨時休校の実施については、感染の事実や感染者数から基準を一律に定めるのではなく、個々の事情を確認のうえで判断するよう求めている。

 東京都教育委員会は、都立高校や中等教育学校などの都立学校を5月6日まで休校とする(4月1日時点)。入学式と始業式は、各学校が予定した日程で規模を縮小し、感染予防策を講じたうえで実施する。区市町村教育委員会に対しても、感染拡大防止の協力を強く要請している。

 福岡県教育委員会は、県立高校・中学校・中等教育学校を5月6日まで休校とする(4月2日時点)。入学式や始業式などの式典形式での行事は行わないこととする。ただし、生徒への指導や保護者との連絡のため、生徒・保護者が登校する日を設けることは差し支えない。福岡県内の市町村立学校については、県立学校の対応方針を参考としつつ、各自治体や隣接自治体、生活圏ごとの感染状況、学校種ごとの特徴などを踏まえ、臨時休校の必要性の有無、実施する場合の期間などについて判断するよう求めた。

 神奈川県教育委員会は、4月6日の始業日以降2週間程度、休校とする(3月30日時点)。入学式は卒業式と同様に、規模の縮小や時間を短縮して実施する。川崎市教育委員会は4月17日まで休校とする(4月2日時点)。入学式は感染症拡大の防止措置を充分行ったうえで実施する。休校中は週に1回程度の登校日を設定し、学校での滞在時間は最大90分程度とする。

 埼玉県教育委員会は、4月12日まで休校とし、4月13日からの学校再開を目指す(4月2日時点)。臨時休校中は、児童生徒の運動不足やストレス解消のため、公立小中学校の校庭を活用する。

 千葉県教育委員会は、4月6日に学校再開ができるよう準備を進めている(4月2日時点)。入学式と始業式は、卒業式同様に感染拡大防止の措置をとったうえで縮小して実施する。ただし、集団感染が確認された香取郡東庄町にある「北総育成園」周辺の香取保健所管内(香取市、神崎町、多古町、東庄町)と海匝保健所管内(銚子市、旭市、匝瑳市)の県立学校は4月12日まで休校とし、入学式と始業式は4月13日以降に実施する。

※編集部追記:千葉県教育委員会は、県立学校の一斉休校期間を4月中とする(4月5日時点)。4月6日の始業式と7日の入学式は、時間や規模を縮小して、ごく短時間で開催する。ただし、感染の状況等によっては変更する可能性もある。

 新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、最新情報は各自治体のWebサイトや問い合わせ窓口で確認のこと。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)