AI型教材「Qubena中高英語by河合塾」学校・塾へ提供

 河合塾とCOMPASSは、教育機関向けのAI型教材「Qubena中高英語 by河合塾」を共同開発し、2020年4月下旬より学校や自治体・学習塾へ提供開始する。それに伴い、全国の中学校・高校を対象に5か月無料で利用できるキャンペーンを行う。

教育ICT 先生
Qubena中高英語 by河合塾
  • Qubena中高英語 by河合塾
  • Qubena中高英語 by河合塾
 河合塾とCOMPASSは、教育機関向けのAI型教材「Qubena中高英語 by河合塾」を共同開発し、2020年4月下旬より学校や自治体・学習塾へ提供開始する。それに伴い、全国の中学校・高校を対象に5か月無料で利用できるキャンペーンを行う。

 「Qubena中高英語 by河合塾」は、英語4技能を横断し、AIによってひとりひとりの学力に合わせて学ぶことで、中学・高校英語を効率的に修得できるAI型教材。また、河合塾講師によって作成された問題と丁寧な解説により、初学者でも「CEFR B1」の素地を身に付けることができる。2019年4月に中学範囲の一部を先行リリースしていたが、この度、中学・高校範囲を網羅した完全版として、4月下旬より正式リリースする。

 学習モードは「単語モード」「文法モード」「4技能モード」の3つのモードを搭載。「単語モード」では単語を、「文法モード」では文法事項を含む短文を、それぞれ4技能をセットにして学習することで、基礎の定着を図る。「4技能モード」では、共通のテーマに関して各技能の学習に特化した総合演習を行うことで、各技能をさらに伸ばす。

 AIが生徒ひとりひとりの解答や学習データから間違いの原因を解析し、その原因を解決するためにその生徒が解くべき問題を出題し、各技能の修得のための最適な学習を実現。各種英語資格・検定試験(CBT)に導入されているタイピング・音声入力など、各技能の学習において最適な解答方式と、正誤判定だけでなく、ライティング・スピーキングの記述・発話にも対応した、独自の評価システムを搭載している。

 指導者用学習管理ツール「Qubena Manager」では、生徒の学習状況をリアルタイムに確認できるため、ひとりひとりのきめ細やかな学習指導に役立つ。問題配信機能を活用することで、搭載された問題を指導者が選択して生徒に配信することもできる。

 正式リリースに伴い、中学校・高等学校向け無料キャンペーンを実施。「Qubena中高英語 by河合塾」と指導者用学習管理ツール「Qubena Manager」を、サービス利用料などすべての費用を無料で最大5か月間利用できる。無料期間は5月1日から9月30日まで。募集校数は全国の中学校・高等学校20校(先着順)。1校あたりの利用者数制限はない。利用希望者は、河合塾高校事業企画部宛てにメールにて問い合わせること。締切りは5月29日。

◆Qubena中高英語 by河合塾
対象:中学1年生~高校3年生(小学生の先取り学習としても利用できる)
対応端末:
・スマートフォン
【iOS】動作確認端末:iPhone(7以降) OS:バージョン13.0以降
【Android】2020年7月以降対応予定
・タブレット
【iOS】動作確認端末:iPad(第7世代以降)、iPad Air(3以降)、iPad Pro(第2世代 10.5inch、第3世代 11inch) OS:バージョン13.0以降
【Chromebook】2020年7月以降対応予定

<中学校・高等学校向け無料キャンペーン>
応募条件:下記(1)(2)の両方を満たす学校
(1)対応端末をすでに持っていてインターネット接続環境が整っている、または利用開始までに準備できる学校
(2)アンケート実施、効果測定のための学習データ提供に協力できる学校
※上記応募条件のほかに授業見学や広報活動・取材などへの協力を依頼する場合がある
対象科目:中学英語・高校英語
無料期間:2020年5月1日(金)~9月30日(水)
募集校数:全国の中学校・高等学校20校
※先着順、1校あたりの利用者数制限はない
締切:2020年5月29日(金)
応募方法:河合塾高校事業企画部宛てにメールにて問い合わせる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)