東京都、経済的に困難な状況にある大学生にアルバイト機会を提供

 東京都は2020年5月12日、新型コロナウイルス感染症の影響によりアルバイト収入を失うなど、経済的に困難な状況にある大学生などを対象に、非常勤職員として採用する緊急雇用対策を実施すると発表した。採用予定者数は最大600人。応募期間は5月12日から29日(必着)まで。

生活・健康 大学生
東京都は、新型コロナウイルスの影響により経済的に困難な状況にある大学生などを非常勤職員として採用する
  • 東京都は、新型コロナウイルスの影響により経済的に困難な状況にある大学生などを非常勤職員として採用する
  • 会計年度任用職員(アシスタント職員)募集要項
  • 会計年度任用職員(アシスタント職員)募集要項
 東京都は2020年5月12日、新型コロナウイルス感染症の影響によりアルバイト収入を失うなど、経済的に困難な状況にある大学生などを対象に、非常勤職員として採用する緊急雇用対策を実施すると発表した。採用予定者数は最大600人。応募期間は5月12日から29日(必着)まで。

 対象者は、大学、大学院、短期大学および専修学校の専門課程などに在学し、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイト収入を失うなど経済的に困難な状況にある学生。政策企画局、都民安全推進本部、総務局などで最大600人を採用する予定となっている。

 おもな業務内容は、感染症拡大防止協力金支給業務の一部、都立学校における学校の活動を補助する事務、児童養護施設・児童相談所・保健所での業務、各局などにおける各種庶務業務(文書のデジタル化など)。5月15日より順次採用する。

 応募期間は5月12日から29日(必着)まで。「会計年度任用職員申込書」を応募期限までにメールで送付する。なお、メールでの申込みが困難な場合は、郵送での申込みも受け付ける。書類と面接による選考を実施する。

 任用期間や報酬額などは、局により異なる。詳細はWebサイトで確認できる。

◆東京都 緊急雇用対策
任用区分:会計年度任用職員(アシスタント職)
募集人員:最大600人程度
任用期間:局により異なる
対象者:大学、大学院、短期大学および専修学校の専門課程などに在学し、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイト収入を失うなど経済的に困難な状況にある学生
応募方法:「会計年度任用職員申込書」をメールで送付する(メールでの申込みが困難な場合は、郵送での申込みも受け付ける)
応募期間:2020年5月12日(火)~29日(金)必着
※合格者が採用予定人数を満たした場合は、応募期間にかかわらず応募を締め切ることがある
選考方法:書類選考および面接選考
※申込者多数の場合、第1次選考(書類)、第2次選考(面接)を行う
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)